多能型データ転送

多能型GIGA-7データ転送の特長

Windows OSとMac OSに対応!
E-Mail添付での送受信が難しい大容量データをよく送信する方に最適!

GIGA-7は、E-Mail添付での送受信が難しい大容量データを高いセキュリティで保護し、インターネット経由でお取引先に安全・確実にお届けします。

GIGA-7は、極めて機密性の高い重要データの送受信に適しており、特にCADやCG等のメール添付での送信が難しいギガ単位のデータを、安全・確実に送受信する事ができる、ハードなビジネス仕様のサービスです。

GIGA-7は、Windows OSとMac OSに対応していますので、幅広い分野でご利用頂けます。

※Mac OSにつきましては、ブラウザソフトとの組み合わせで、制限が有る場合があります。

多能型GIGA-7データ転送が最適な用途

  1. 機密性の高い重要データを目的の相手だけ(パスワード保護機能)に確実に届けたい。
  2. メール添付送信が難しい大容量のCAD・CG・Audio・Video等のデータを確実に届けたい。
  3. 沢山のデータ(無制限)を大勢の相手(無制限)に確実に届けたい。
  4. 個人情報が漏洩しない様にセキュリティ(SSL暗号化)で認証保護してデータを送信したい。
  5. データをアップロードした事をお届け先の担当者に確実に案内(ファイル預かり案内機能)したい。
  6. お届け先に届く預かり案内メールに自社の広告をタイムリーに掲載(アドバタイジング機能)したい。
  7. 送信したデータをお届け先の担当者が確実にダウンロードできるように長期間保管したい。
  8. 送信したデータをお届け先の担当者が短時間(自動圧縮機能)でダウンロードできるようにしたい。
  9. 送信したデータをお届け先の担当者が確実に受け取った事を確認(ファイル受取り確認機能)したい。

ビジネス志向の機能を豊富に装備

1.ファイルのアップロード機能

  1. 「ファイルアップロード・送信ページ」へのログイン用パスワードの設定と変更は随時自由です。
    (入力必須)
  2. 一度にアップロードできるファイル数は1GB(=1000MB)の容量内で無制限です。
  3. 一度にアップロードできるファイルサイズは最大合計1GB(=1000MB)まで可能です。
  4. 日本語名称ファイルのアップロードと送信が可能です。
  5. 日本語名称ファイル及び半角空白入り名称ファイルのアップロードと送信が可能です。
  6. アップロードファイルの自動圧縮(zip形式)と自動リネーム処理を行い、受信時間の大幅な短縮が可能です。
  7. ファイルのアップロードと送信が別処理のため、同一ファイルの再アップロード回数は無制限です。

2.ファイルの送受信機能

  1. 一度に送信できるファイル数は1GB(=1000MB)の容量内で無制限です。
  2. 一度に送信できるファイルサイズは最大合計1GB(=1000MB)まで可能です。
  3. 一度に送信できるお届け先メールアドレス件数は無制限です。
  4. ファイル送信の内容をお届け先に伝える日本語コメント入力が可能です。(入力自由)
  5. ファイルのアップロードと送信が別処理のため、同一ファイルの再送信回数は無制限です。
  6. 誤送や不要なアップロードファイルと送信ファイルは、保管期間内であればご依頼主による削除が可能です。
  7. ファイルのお届け先とご依頼主の双方に、「GIGA-7ファイル預かり案内メール」の送信が可能です。
  8. ファイルのご依頼主は「GIGA-7ファイル預かり案内メール」に自社の広告掲載が可能です。

3.ファイルのダウンロード機能

  1. 「受信ファイルダウンロードページ」へのログイン用パスワードの設定と変更が随時可能です。
    (入力自由)
  2. ダウンロードするファイルの複数自由選択が可能です。
  3. ファイルのダウンロード可能回数は無制限です。
  4. ファイルのダウンロード可能期間は7日間です。
  5. ファイルのダウンロード回数を「送信ファイル一覧表」にて確認できます。
  6. ファイルのダウンロード結果を依頼主に「GIGA-7ファイル受取り確認メール」にて通知します。
  7. ファイルの送受信はSSL認証の暗号化処理により、高いセキュリティが確保できます。

福岡の起業家・中小企業家の3M戦略なら、SMBセキュアホスティングのインフィニティにお任せ下さい。

福岡のICT企業のインフィニティが運営管理するサーバーホスティングは中小企業の経営戦略・成長戦略とインターネット戦略に効果的なWebサイト活用・ブログ活用・メール活用をサポートします。

▲HOMEへ▲ページTOPへ▲印刷する