GIGA-7デ-タ転送利用規約

GIGA-7データ転送サービス利用規約

株式会社インフィニティ(以下「当社」と言う)は、以下の「GIGA-7データ転送サービス利用規約」(以下「本規約」と言う)に基づいて、GIGA-7データ転送サービス(以下「本サービス」と言う)を提供する。
また、本規約は本サービスの利用者(以下「利用者」と言う)のみに適用され、本サービスの利用は本規約を順守することへの同意を前提とする。 

第1条 [サ-ビスの総則]

  1. 当社は、日本国内における利用者に限定して、第4条に定める本サービスを提供するものとする。
  2. 利用者は、利用料金の支払いなどに関しては、本規約が定める義務を誠実に履行するものとする。

第2条 [本規約の適用範囲]

  • 本規約は、当社と利用者との間に生ずる一切の関係に適用するものとする。

第3条 [利用者の規定]

  • 利用者とは、本規約への同意に基づいて当社に利用の申し込みおよび利用料金の支払いを済ませた結果、当社から本サービスの利用権を認められた法人または個人をいう。

第4条 [サ-ビスの内容]

  • 本サービスは、利用者間における当該ファイルの送受信を仲介するサービスであり、主に、以下の機能から構成される。
    1. ファイルを送信しようとする者(以下「送信者」と言う)から本サービスを提供する設備にファイルをアップロードすることを可能とする機能。
    2. 利用者が、当該ファイルを送信したい相手(以下「受信者」と言う)に対して、その旨をメールで通知する機能。
    3. 受信者が、当該ファイルをダウンロードすることを可能とする機能。
    4. 上記1.~3.の機能が、送信者と受信者が意図しない第三者に利用されることを防止する機能。
    5. 受信者が、当該ファイルをダウンロードしたことを送信者にメールで通知する機能。

第5条 [利用料金および支払い方法]

  1. 本サービス中における広告掲載サービス利用料金の支払いは、当社が指定する銀行口座へ事前振込(申込時に限る)および口座引落とする。
  2. 当社は、利用者への事前通知によって、広告掲載サービスの利用料金を改定することができるものとする。
  3. 広告掲載サービスの利用開始日から1年後の月末日迄を最低利用期間とし、期間内に解約する場合は残余期間の利用料金を支払う義務を負うものとする。

第6条 [サ-ビスの利用]

  1. 本サービスを利用する場合、当社が定める申込書に必要事項を入力していただき「本規約」に同意し、GIGA-7利用者登録を行う必要があるものとする。
  2. 本サービスを利用する場合、インターネットに接続し、本サービスが提供されるWebページにアクセスしていただく必要があり、本サービスの利用は以下のパソコン環境を前提とする。
    • 日本語が利用可能であること。
    • Windows XP以降のWindows OSが利用可能であること。
    • Internet Explorer 6.0以降、もしくは、Firefox1.0以降のブラウザが利用可能であること。
    • CookieとJavaScriptが利用可能であること。
  3. Mac OSは条件付きで動作可能対象とし、Linux OSは本サービスの適用対象外とする。
  4. 利用者は、自らの責任と費用において、本サービスへアクセス可能な機器・ソフト・環境を準備した上で本サービスを利用するものとする。
  5. 当社によって提供されているインターフェイス以外の手段を用いて、本サービスにアクセスしてはならないものとする。
  6. 他ページからのWebリンクはTOPページのみ許可するものとする。

第7条 [サ-ビス内容の変更・停止・中止]

  1. 当社は、業務の遂行に必要と判断した場合、利用者の同意を得ることなく本サービス内容の全部または一部を変更することができるものとする。
  2. 当社は、サービスを提供する関連設備の故障・保守・管理など、止むを得ない理由により予告なくサービスを一時停止または中止することができるものとする。
  3. 当社は、サービスの変更・停止・中止に関して、利用者または第三者に対して一切の責任を負わないものとする。

第8条 [利用者の義務]

  1. 利用者は、本サービスの利用により当社または第三者に対して損害を与えた場合(利用者が、本規約上の義務を履行しないことにより当社または第三者が損害を被った場合を含む)、利用者の自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとする。
  2. 利用者は、パスワードを自己の全ての責任において管理するものとする。
  3. 利用者は、本サービスの利用に関して、第三者から問合せ・クレームを受けた場合、送信者の自己の責任と費用をもって処理および解決するものとする。
  4. 利用者は、当社への届出事項に変更が生じた場合、速やかにその旨を通知するものとする。

第9条 [利用者の責任]

  1. 利用者は、本サービスを介して他の利用者との間で送受信したファイルに関する一切の責任を負うものとする。
  2. 本サービスを介して送受信したファイルを利用する際は、内容の信頼性・正確性・完成度・有用性・ウイルスの有無などに関しては利用者自身で判断し、利用者の責任とリスク負担のもとで利用するものとする。

第10条 [禁止事項]

  1. 利用者は、本サービスを介したファイルの送受信に関する以下の行為を一切禁止するものとする。
    • 他の利用者または第三者の知的財産権を侵害し、著作物を当該著作者の許可なく送受信を行うこと。
    • 他の利用者または第三者の誹謗・中傷・作為の虚偽情報などを流布すること。
    • 他の利用者または第三者に著しい不利益をもたらしたり迷惑行為を行うこと。
    • 掲載者および当社が関係当局の処罰の対象となり得るファイルの送受信を行うこと。
    • 風俗・アダルトに関する情報、未成年者や青少年の利用制限を必要とするようなファイルの送受信を行うこと。
    • その他公序良俗に反するファイルの送受信を行うこと。
    • 本サービスを媒体として法令に抵触するような行為や商業活動を行うこと。
    • 本サービスを通じて配信されたメールの発信元を隠したり偽装を行うこと。
    • 本サービスまたは本サービスを提供する機器もしくはネットワークを妨害したり混乱させたりすること。
    • 本サービスを第三者に再販売すること。
  2. 禁止事項への抵触の有無は当社の判断によるものとする。

第11条 [利用資格の停止または取消]

  1. 利用者が、以下の理由に該当する場合、当社は当該利用者に事前に通知することなくその利用資格を停止または取消すことができるものとする。
    • 利用者が、申込時に虚偽の申告を行った場合。
    • 利用者が、第10条に規定された禁止行為を行ったと判明した場合。
    • 当社が、本サービスの利用者として不適切と判断した場合。
  2. 前項に該当する理由によって当社に損害賠償などの責任が生じた場合、その原因者たる利用者は、当社に代わって一切の当該債務などを負担するものとする。

第12条 [ファイルの取り扱い]

  1. 当社は、本サービスを介して送受信されるファイルの内容に関しては一切の責任を負わない。また、利用者が送受信したファイルに関しては、第14条に該当する場合を除き、いかなる理由があっても開示や閲覧を行わないものとする。
  2. 規定のダウンロード回数を超過したファイルや保管期限が過ぎたファイルに関しては、いかなる理由があっても復元することはできないものとする。
  3. 利用者は、本サービスを介して送受信されるファイルに関しては、送受信の過程で、当社の関知しない種々のネットワークや機器を経由することがあり、場合によっては、ファイルの内容に異常をきたす可能性があること、意図しない第三者による利用・盗み見などが行われる可能性があることを理解した上で、本サービスを利用するものとする。

第13条 [メ-ルの取り扱い]

  1. 当社は、本サービスを介して送受信されるメールの送受信状態に関しては一切の責任を負わない。また、利用者が送受信したメールに関しては、第14条に該当する場合を除き、いかなる理由があっても開示や閲覧を行わないものとする。
  2. 本サービスを介して送受信されるメールに関しては、いかなる理由があっても当社から再度送受信することはできないものとする。
  3. 利用者は、本サービスを介して送受信されるメールに関しては、送受信の過程で、当社の関知しない種々のネットワークや機器を経由することがあり、場合によっては、メールの内容に異常をきたす可能性があること、意図しない第三者による利用・盗み見などが行われる可能性があることを理解した上で本サービスを利用するものとする。

第14条 [ファイルやメ-ルの開示・閲覧]

  1. 当社は、以下の理由がある場合に限り、本サービスを通じて知り得た利用者に関する一切の情報(ファイル・ファイル名・送信者名・受信者名・E-mailアドレス・会社名など)を、閲覧したり第三者に開示することができるものとする。
    • 保守作業上必要がある場合。
    • 利用者の依頼に基づく場合。
    • 法令に従って要請された場合。
    • 人の生命・身体または財産の保護のために必要があり、本人の同意を得ることが困難である場合。
    • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成のために必要があり、本人の同意を得ることが困難である場合。
    • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要があり、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。
    • その他、当社が必要と判断した場合。

第15条 [ファイルの削除]

  1. 当社は、以下の理由がある場合、当該利用者に対し事前に通知することなく、本サービスを提供する設備上に保管されているファイルを削除することができるものとする。
    • 本サービス用の設備に保管したファイルが、当社が定める所定の保管期間を超過した場合。
    • 登録内容に虚偽事項があったことが判明した場合。
    • 利用者が本規約に違反した場合。
    • 当社・利用者もしくは第三者の権利・利益の保護が必要と判断した場合。
    • その他、本サービスの適正な運営のために当社が必要と判断した場合。

第16条 [利用者への連絡]

  1. 利用者が、本サービスに関して当社に連絡が必要な場合、該当する窓口あてにメールにて連絡を行うものとする。
  2. 当社は、原則として、電話・来訪による一切の連絡を受け付けないものとする。

第17条 [広告の取り扱い]

  1. 当社は、利用者に対して、有償にて本サービスに広告を掲載できるものとする。
  2. 本サービスに掲載されている広告の内容に関する広告の提供者(以下「広告主」と言う)と利用者との取り引きは、利用者と当該広告主の責任において行うものとする。
  3. 当社は、本サービス中に掲載されている広告によって行われる取り引きに起因する損害、および、広告が掲載されたこと自体に起因する損害に関しては一切の責任を負わないものとする。

第18条 [サ-ビスに関する無保証]

  1. 当社は、本サービスの内容・提供の状態・アクセスの可能性・使用の状態に関しては一切保証しないものとする。
  2. 問い合わせへの回答など、利用者が当社から直接または本サービスを通じて得た情報やアドバイスに関しては、利用者から伝えられた限られた情報に基づいて行われており、その内容の真偽性・正確性・適格性に関しては一切保証しないものとする。

第19条 [ファイルの容量および保管期間に関する制限]

  1. 当社は、利用者が本サービス用の設備に保管したファイルが、当社が定める所定の保管期間または容量を超えた場合、利用者に事前に通知することなく自動的に削除することができるものとする。
  2. 当社は、本サービスの運営・管理上、利用者が本サービス用の設備に保管したファイルを、利用者に事前に通知することなく削除することができるものとする。
  3. 本サービスの利用者の無料ディスク容量は、ディスク空き領域の不足などにより、ファイル容量によってはWebサイト上に保管できない場合があるものとする。

第20条 [当社の賠償責任の制限]

  1. 当社は、本サービスの利用に起因した利用者の損害に関しては、直接・間接を問わず一切の責任を負わないものとする。
  2. 利用者が本サービスを通じて第三者に損害を与えた場合、当該利用者は自らの責任において問題を解決するものとし、当社は、直接・間接を問わず一切の責任を負わないものとする。

第21条 [国外における利用]

  1. 本サービスは、インターネットの特性上、国境を越えて利用することは可能だが、他国との間で本サービスを利用する場合、利用者は他の国・地域における規制や技術輸出に関する諸法令を順守するものとする。

第22条 [サ-ビスの解約]

  1. 本サービスおよび広告掲載サービスは、利用者が文書により当社に申し出ることで解約することができるものとする。
  2. 広告掲載サービス利用者の責任は、広告掲載サービス解約申込書が当社に届いた月の翌月の利用料金の支払いをもって消失するものとする。
  3. 広告掲載サービス利用期間が当社の定める最低利用期間に満たない場合は、第5条に定める支払い義務の完了後に、解約申込を受理するものとする。
  4. 本サービスおよび広告掲載サービスは、利用者の解約申込または第11条に該当する場合を除き自動継続されるものとする。

第23条 [知的財産権]

  1. 本サービスおよび当Webサイト上に掲載される、個々の文章・図形・デザイン・商標・ロゴマークなどに関する著作権・商標権・その他の知的財産権は、当社または原著作者その他の権利者が保有するものとする。
  2. 利用者または第三者は、本サービスを通じて入手したいかなるデータなども、著作権・商標権その他の知的財産権を侵害して利用しないものとする。

第24条 [守秘義務]

  1. 当社は、送信者および受信者からのパスワードの問い合わせに対して一切を非開示するものとする。
  2. 当社は、復旧または保守作業上必要な場合、あるいは利用者の依頼などに基づく場合、設備内の利用者情報にアクセスすることがあるものとする。
  3. 当社は、前項が規定する設備内の利用者情報に関して守秘義務を順守する。ただし、利用者の依頼または同意に基づく場合、および捜査協力義務が生じた場合はこの限りではないものとする。

第25条 [利用規約の発効]

  1. 本規約は、当社が利用者からのサービス利用申込書を受理した日をもってその効力を発すものとする。

第26条 [利用規約の改定]

  1. 当社は、利用者の同意なく本規約を変更・改定できるものとする。また、変更後の本規約は、当社Webサイトに掲載された時から直ちに適用されるものとする。

第27条 [準拠法・裁判管轄]

  1. 本規約の準拠法は日本法とする。また、本サービスまたは本規約に関連して当社と利用者との間に生じた紛争に関しては、当社所在地の管轄裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

第28条 [協議]

  1. 本規約に定めのない事項に関しては、信義誠実の原則に従い協議解決するものとする。

2008年12月1日作成
2010年 9月1日改定
2013年 4月1日改定

福岡の起業家・中小企業家の3M戦略なら、SMBセキュアホスティングのインフィニティにお任せ下さい。

福岡のICT企業のインフィニティが運営管理するサーバーホスティングは中小企業の経営戦略・成長戦略とインターネット戦略に効果的なWebサイト活用・ブログ活用・メール活用をサポートします。

▲HOMEへ▲ページTOPへ▲印刷する