Webサイト活用の7原則

中小企業的Webサイト活用術

Webサイト活用の7原則

Webサイト活用の7原則でぶれないWeb戦略

  1. 目的の明確化
    • Webサイトを使って何をしたいのかという目的や考え方を明確にすることによって、利用者に解りやすいWebサイトが制作できます。
  2. 対象客の明確化
    • Webサイトの対象客を明確にすることによって、利用者の心理が想定しやすくなることで、Webサイトの全体設計がやりやすくなります。
  3. 商品やサービスの専門化
    • 専門性や統一性を持たせた商品やサービスを品揃えすることによって、利用者に解りやすく、評価を受けやすいWebサイトになります。
  4. Webサイトの単純明解さ
    • 商品の購入やサービスの利用がしやすい、解りやすWebサイトにすることによって、Webサイトへの訪問者の滞在時間が長くなり、成約率も高くなります。
  5. 安心感と信頼感
    • 経営者やスタッフの顔写真・会社案内・事業案内・取引先・資格・取り組み・経営理念や、それらに相応しいデザインのWebサイトに仕上げることによって、利用者に安心感や信頼感を伝えることができ、結果的に商品の購入やサービスの利用につながります。
  6. Webサイトへの誘導方法の多様化
    • Webサイトをただ作っただけの待ちの営業だけでは利用者はほとんど寄って来てくれません。
    • 名刺やチラシで案内するのは当然のこと、手間は掛かるが経費は掛けない会社名・商品名・サービス名・特徴的な機能のキーワード配置のSEO対策や、お取引先や所属団体のWebサイトへのリンク、そして予算を投入してのバナー広告や検索連動型広告への掲載など、あの手この手でWebサイトへ誘導する地道な努力を継続することによって、Webサイトへの集客アップと売上アップにつながります。
  7. 情熱を持った地道な改善努力の継続
    • インターネット上の仮想店舗であるWebサイトではお客様との対面接客が無い分だけ、実店舗での接客以上にきめ細やかな対応が欠かせません。
    • そのためには、Webサイト(=店舗)でのコンテンツ(=接客)のメンテナンスを継続し、質を向上させることが重要で、それを実践することによって、初対面の訪問者を購買に導き、さらには固定客化・リピーターに育てることにつながりますので、じっくりと腰を据えてお金と時間を掛けた取り組みが前提となるでしょう。

福岡の起業家・中小企業家の3M戦略なら、SMBセキュアホスティングのインフィニティにお任せ下さい。

福岡のICT企業のインフィニティが運営管理するサーバーホスティングは中小企業の経営戦略・成長戦略とインターネット戦略に効果的なWebサイト活用・ブログ活用・メール活用をサポートします。

▲HOMEへ▲ページTOPへ▲印刷する