士業の導入メリット

士業の導入メリット

士業専用Webサービスは、法律に基づく国家資格と高度な専門知識を要する業務に従事している、法律系(弁護士・弁理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・海事代理士)、会計系(公認会計士・税理士)、不動産系(不動産鑑定士・土地家屋調査士)、コンサルタント系(中小企業診断士)向けに特化したサービスです。

士業の事業案内&情報発信支援ツール(WordPress)

1.従来型防御では守れない標的型攻撃の脅威統計

長期間受け続けた攻撃で大量の社内データが漏洩・流出

  1. 外部機関の通報でサイバー攻撃被害が発覚:86%
  2. 攻撃攻撃開始から発覚まで:平均156日/最長443日
  3. 機密情報の漏洩・流出被害の痕跡が発覚:71%

2.サイバー攻撃の未然防止で事業危機を回避

あなたの安心は本当に安全ですか?

相談者の企業情報や個人情報や会計情報を安全に保護
顧問先との間の機密データの受け渡しを安全に保護
Webコンテンツを自動バックアップにより維持保全

3.士業の選択は相談者の機密情報保護意識から

情報保護の意識が低い士業に仕事を依頼しますか?

WebコンテンツのSSL暗号化でサイトの乗取り・改竄を防止
Webコンテンツのバックアップでデータ消失の危機に対応
機密メール情報のSSL暗号化でメールの盗み見・改竄を防止

4.こんな条件に適合した士業が選ばれます

力量や人間性が判らない士業に仕事を依頼しますか?


安心感と信頼感・・・を的確に伝えた士業が選ばれる
知識と経験・・・・・・・を的確に伝えた士業が選ばれる
人間性・・・・・・・・・・・を的確に伝えた士業が選ばれる

5.一般士業と専門士業は信頼度が比較されます

一般士業と専門士業のどちらに仕事を依頼しますか?

業務目的や方針・・・を的確に伝えた士業が選ばれる
対象分野・・・・・・・・・を的確に伝えた士業が選ばれる
専門性・・・・・・・・・・・を的確に伝えた士業が選ばれる

6.ネット検索や知人の紹介で士業は選ばれています

ネットや紹介の限られた情報で士業は選ばれています

24時間365日休まず働くWebサイトは効率的な集客ツール
複数のドメイン・Web活用で専門性・独自性を効果的にPR
PC・スマホ・タブレット対応で相談者との接点を多角化

士業の皆様からのご要望で生まれました

特にご相談者の機密性の高い企業情報や個人情報等や会計情報を日常的に取り扱われている士業の皆様に最適化して、情報漏洩やデータ損失・消失に対する危機管理対策とセキュリティ機能を搭載したオールインワンサービスです。

士業のWebサイトでご相談者の反応を得て顧問先を増やすポイントとは

一般的な製造業や販売業やサービス業などとは大きく異なって、法律に基づく国家資格と高度な専門知識を必要とする士業において、最大の商品は「士業従事者のあなた自身」だといえます。

士業のWebサイトにおいては、自分自身のことを十分に知って頂くことが最も大切な役割です。

そのためには、士業のWebサイトを通じて商品である自分自身の人間性や知識や経験を、相手に的確に解り易く伝え、ご相談者から次の3つの反応を得ることが重要なポイントです。

ご相談者の反応ポイント-1 あなたが信頼できる士業従事者であること。
ご相談者の反応ポイント-2 あなたが任せられる士業従事者であること。
ご相談者の反応ポイント-3 あなたが相談し易い士業従事者であること。

安心感と信頼感・知識と経験・人間性と親近感の3つが重要視される理由とは?

■ご相談者の判断ポイント-1 安心感と信頼感が求められる理由は?

ご相談者が士業従事者にサービスを依頼する多くの場合は、他人には仲々話し難い自分自身や企業自身の秘密の部分を、全て打ち明けて相談することが避けられない場合があります。

つまり、個人や会社における社外秘の情報を開示する相手が士業なのです。そのためには、ご相談者側からすると、「この先生は本当に信頼できるのか」ということが、第1番目の重要な判断ポイントになります。

■ご相談者の判断ポイント-2 知識と経験が求められる理由は?

せっかく信頼できる先生だったとしても、その知識や経験が乏しければ、その成果には時には天と地ほどの大きな差が出てしまう場合があります。

そのために、ご相談者側からすると、知識や経験が備わった先生に頼みたいと考えるのが当然ですので、「この先生には本当に任せられるのか」ということが、第2番目の重要な判断ポイントになります。

■ご相談者の判断ポイント-3 人間性が求められる理由は?

せっかく信頼でき、しかも知識と経験が豊富な士業にも関わらず、堅さや頑固さで話難い雰囲気が漂っている士業が中にはおり、仲々腹を割って相談してみようといった気持ちには成り難くく、結局は相談が不成立となってしまう場合があります。

そのために、ご相談者側からすると、「この先生には何でも話して相談できるのか」ということが、第3番目の重要な判断ポイントになります。

知識と経験が豊富で信頼でき話しやすい先生と思ってもらう12のコンテンツとは?

01 士業としての専門情報や解り易い説明や見易く操作しやすいWebデザインの調和

閲覧者からの反応を得るために、「専門情報」や「解り易い説明」や「見易く操作しやすいWebデザイン」が調和したWebサイト。

02 信頼感や人間性が伝わる資格証票や会員証や顔写真およびオフ活動の様子

「安心感と信頼感」・「知識と経験」・「人間性と親近感」が伝わる顔写真や資格証明書や資格者バッチなど。

03 プロフィールやビジョンやミッションやポリシーおよび経営理念や経営哲学

資格・経歴・実績および夢・使命・方針・経営理念や仕事・ご相談者への想いなど。

04 専門分野や得意分野や戦略分野への取り組み情報

プロとしての「専門性」が伝わ専門分野や得意分野や戦略分野への取り組みや情報など。

05 Q&A情報やFAQ情報やご相談者の声

閲覧者の信頼感を素早く獲得する「Q&A情報」や「FAQ情報」や「ご相談者の声」など。

06 定期セミナーや定期相談会などの開催情報

セミナーの風景や参加者から届いた自筆の喜びの声や感想などを、できれば実名・顔写真入りで。

07 動画配信を活用したQ&A対応

ご相談者からの質問にビデオ映像を通じてあなた自身が直接応える動画でのQ&A情報配信など。

08 複合媒体を活用した事務所ニュースやスタッフ通信などのメディアミックス配信

閲覧者に役立つ業界情報や業務情報をニュースレター・メルマガ・DMなどでメディアミックス配信など。

09 趣味やボランティア活動への取り組み情報

先生やスタッフの方々の「社会性」や「人間性」が伝わってくる趣味やスポーツやボランティア活動など。

10 顧問先や自社の担当スタッフを集めた懇親交流会の開催情報

顧問先の経営者と自社の担当スタッフが懇親を通じてお互いの理解と信頼を深め合う交流など。

11 漫画・イラスト・マスコットキャラクターや愛称(ニックネーム)を活用したソフトな営業

閲覧者が一気に親近感を感じる漫画・マスコットや愛称・ニックネームなど。

12 閲覧者の個人情報をしっかりと保護するお問い合わせ入力フォーム

閲覧者の個人情報をしっかりと保護するSSL情報暗号化入力処理に対応して、閲覧者からのお問い合わせをしっかりと受け止める、利用しやすく充実したお問い合わせ入力フォーム。

福岡の起業家・中小企業家の3M戦略なら、SMBセキュアホスティングのインフィニティにお任せ下さい。

福岡のICT企業のインフィニティが運営管理するサーバーホスティングは中小企業の経営戦略・成長戦略とインターネット戦略に効果的なWebサイト活用・ブログ活用・メール活用をサポートします。

▲HOMEへ▲ページTOPへ▲印刷する