サーバーサービス利用規約

インフィニティサーバー・サービス利用規約

株式会社インフィニティ(以下「当社」と言う)は、以下の「インフィニティサーバー・サービス利用規約」(以下「本規約」と言う)に基づいて、インフィニティサーバー・サービス(以下「本サービス」と言う)を提供する。
また、本規約は本サービスの利用者(以下「利用者」と言う)のみに適用され、本サービスの利用は本規約を順守する事への同意を前提とする。

第1条 [総則]

  • 当社は、日本国内における利用者に限定して、第4条に定める本サービスを提供するものとする。
  • 利用者は、利用料金の支払いなどに関しては、本規約が定める義務を誠実に履行するものとする。

第2条 [本規約の適用範囲]

  • 本規約は、当社と利用者との間に生ずる一切の関係に適用するものとする。

第3条 [利用者の規定]

  • 利用者とは、本規約への同意に基づいて当社に利用の申し込みおよび利用料金の支払いを済ませた結果、当社から本サービスの利用権を認められた法人または個人をいう。

第4条 [サービスの内容]

  • 本サービスには、当社がインフィニティホスティング・サービス表に定めるプランがある。
  • 当社は、業務の健全な遂行に必要と判断した場合、利用者の同意を得る事なく本サービスの内容を変更する事ができるものとする。

第5条 [利用料金および支払い方法]

  • 本サービスの利用料金の支払いは、当社が指定する銀行口座へ事前振込または口座引落とする。
  • 当社は、利用者への事前通知によって、本サービスの利用料金を改定する事ができるものとする。
  • 本サービスの利用開始日から起算して1年後の月末日迄を最低利用期間とし、期間内に解約する場合は残余期間の利用料金を支払う義務を負うものとする。

第6条 [サービスの解約]

  • 本サービスは、利用者が文書により当社に申し出る事で解約する事ができるものとする。
  • 利用者の責任は、サービス解約申込書が当社に届いた月の翌月の利用料金の支払いをもって消失するものとする。
  • 利用者の本サービス利用期間が当社の定める最低利用期間に満たない場合は、第5条に定める支払い義務の完了後に、解約申込を受理するものとする。
  • 本サービスは、利用者の解約申込または第8条に該当する場合を除き自動継続されるものとする。

第7条 [禁止事項]

  1. 本サービスを利用したコンテンツの掲載に関する次の行為を一切禁止するものとする。
    • 第三者の知的財産権を侵害し、著作物を当該著作者の許可なく使用転用する事。
    • 誹謗・中傷・作為の虚偽情報などを流布する事によって、特定または不特定の第三者に著しい不利益をもたらす事。
    • 掲載者および当社が関係当局の処罰の対象となり得るコンテンツを掲載する事。
    • 風俗・アダルトに関する情報、未成年者や青少年の利用を制限を必要とするようなコンテンツ掲載、または情報を流す事。
    • 本サービスを媒体として法令に抵触するような行為や商業活動を行う事。
    • その他公序良俗に反するコンテンツを掲載する事。
  2. 本サービスの設備の利用に関する次の行為を一切禁止するものとする。
    • 設備に過大な負担をかける事。
    • 設備を利用し第三者に対する迷惑行為を行う事。
  3. 禁止事項への抵触の有無は当社の判断によるものとするものとする。

第8条 [利用資格の停止・取消しおよび損害賠償・情報通知]

  1. 利用者が、以下の理由に該当する場合、当社は当該利用者に事前に通知する事なく、その利用資格を停止または取消す事ができるものとする。
    • 利用者が、申込時に虚偽の申告を行った場合。
    • 利用者が、第7条に規定された禁止行為を行ったと判明した場合。
    • 当社が、本サービスの利用者として不適切と判断した場合。
    • 利用者本人から事前連絡無しに指定期日までに入金が確認できない場合。
  2. 前各項に該当する理由によって当社に損害賠償などの責が生じた場合、その原因者たる利用者は、当社に代わって当該債務などを負担するものとする。
  3. 利用者本人から事前連絡無しに指定期日までに入金が確認できない場合、当社は利用者に対し年率14.6%の遅延損害金を請求する事ができるものとする。
  4. 前項に該当する理由によって当社に損害賠償などの責任が生じた場合、その原因者たる利用者は、当社に代わって一切の当該債務などを負担するものとし、当社は他の電気通信事業者にその情報を通知する事ができるものとする。

第9条 [システムの運用管理]

  • アップロードされたデータ(コンテンツデータ)については、当社は一切の管理・責任を負わないものとする。
  • 関連設備の故障・保守・管理など、止むを得ない理由によってシステムの運用を停止する場合があるものとする。
  • 前項の理由によって本サービスに中断・遅延などが生じても、当社はその責を負わないものとする。

第10条 [当社の賠償責任の制限]

  • 当社は、本サービスの利用に起因した利用者の損害に関しては、直接・間接を問わず一切の責任を負わないものとする。
  • 利用者が本サービスを通じて第三者に損害を与えた場合、当該利用者は自らの責任において問題を解決するものとし、当社は、直接・間接を問わず一切の責任を負わないものとする。

第11条 [届出事項の変更]

  • 利用者は、当社への届出事項に変更が生じた場合、速やかにその旨を通知するものとする。
  • 前項にある変更通知の不在によって、当社から利用者への通知・書類などが遅着または不達となった場合、当社はその責を負わないものとする。

第12条 [サーバー管理]

  1. 当社は、以下の理由がある場合に限り、本サービスを通じて知り得た利用者に関する一切の情報を、閲覧したり第三者に開示する事ができるものとする。
    • 保守作業上必要がある場合。
    • 利用者の依頼に基づく場合。
    • 第7条に抵触する行為の予防・確認・解決を目的としたり、法令に従って要請された場合。
    • その他、当社が必要と判断した場合。

第13条 [守秘義務]

  • 当社は、復旧または保守作業上必要な場合、あるいは利用者の依頼などに基づく場合に限り、設備内の利用者情報にアクセスする事があるものとする。
  • 当社は、前項が規定する設備内の利用者情報に関して守秘義務を順守する。ただし、利用者の依頼または同意に基づく場合、および捜査協力義務が生じた場合はこの限りではないものとする。

第14条 [利用規約の発効]

  • 本規約は、当社が利用者からのサービス利用申込を受理した日をもってその効力を発すものとする。

第15条 [利用規約の改定]

  • 当社は、利用者の同意なく本規約を変更・改定できるものとする。また、変更後の本規約は、当社Webサイトに掲載された時から直ちに適用されるものとする。

第16条 [準拠法・裁判管轄]

  • 本規約の準拠法は日本法とする。また、本サービスまたは本規約に関連して当社と利用者との間に生じた紛争に関しては、当社所在地の管轄裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

第17条 [協議]

  • 本規約に定めのない事項に関しては、信義誠実の原則に従い協議解決するものとする。

2007年 5月15日作成
2013年 4月 1日改定
2016年 6月 1日改定
2017年 4月 1日改定

福岡の起業家・中小企業家の3M戦略なら、SMBセキュアホスティングのインフィニティにお任せ下さい。

福岡のICT企業のインフィニティが運営管理するサーバーホスティングは中小企業の経営戦略・成長戦略とインターネット戦略に効果的なWebサイト活用・ブログ活用・メール活用をサポートします。

▲HOMEへ▲ページTOPへ▲印刷する