saitoh のすべての投稿

2019年10月1日施行予定の改正消費税の取扱いについて

お客様各位

株式会社インフィニティ

2019年10月1日より改正消費税法が施行され、同日より消費税と地方消費税が従来の8%から10%に変更される予定です。

つきましては、この度の税率の変更に伴い、弊社における消費税の取り扱いにつきまして、下記の通りご案内申し上げます。

【1】弊社サービスを継続で定期ご利用申込のお客様へ

サービス利用開始日が2019年9月30日以前の場合は、8%の消費税率を適用させて頂きます。

※ご契約期間満了日の翌日時点の消費税率が適用されます。

【2】弊社サービスを新規に定期ご利用申込のお客様へ

サービス利用開始日が2019年10月1日以降の場合は、10%の消費税率を適用させて頂きます。

2019年9月30日以前のご利用申込の場合でも、ご利用開始日時点の消費税率が適用されます。

【3】弊社サービスを随時に単発ご利用申込のお客様へ

サービス利用日が2019年9月30日以前の場合は、8%の消費税率を適用させて頂きます。

サービス利用日が2019年10月1日以降の場合は、10%の消費税率を適用させて頂きます。

福岡のICT企業インフィニティ運営のSMBセキュアホスティングはあなたの3M事業戦略を支援します

福岡のICT企業インフィニティ運営のSMBセキュアホスティングはあなたの3M事業戦略を支援します

夏期休業のお知らせ

2019年8月1日

 

お客様各位

株式会社インフィニティ
代表取締役 齋藤 純

         

夏期休業のお知らせ

平素はインフィニティ・セキュアサーバーに格別のご愛顧を賜り誠に有り難うございます。

弊社では2019年8月13日から8月16日迄の4日間の「盆休み」を含む下記の期間を「夏期休業」とさせて頂きます。

2019年8月10日(土)~8月18日(日)9日間

期間中も当Webサイト経由でのお問合せを受け付けておりますが、ご回答に付きましては休業明けの8月19日(月)より順次対応させて頂きます。

皆様には何かとご不便をお掛けすることとは存じますが、何卒ご了承を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

福岡のICT企業インフィニティ運営のSMBセキュアホスティングはあなたの3M事業戦略を支援します

福岡のICT企業インフィニティ運営のSMBセキュアホスティングはあなたの3M事業戦略を支援します

平成(4/30)~令和(5/1)元号跨ぎのゴールデンウィーク休業のお知らせ

2019年4月4日

 

お客様各位

株式会社インフィニティ
代表取締役 齋藤 純

         

平成~令和元号跨ぎゴールデンウィーク休業のお知らせ

平素はインフィニティ・セキュアサーバーに格別のご愛顧を賜り誠に有り難うございます。

弊社ではこの度の平成(4月30日)から令和(5月1日)へ元号を跨ぐ2日間を含む下記の期間を休業とさせて頂きます。

2019年4月27日(土)~5月6日(月)10日間

期間中も当Webサイト経由でのお問合せを受け付けておりますが、ご回答に付きましては休業明けの5月7日(火)より順次対応させて頂きます。

皆様には何かとご不便をお掛けすることとは存じますが、何卒ご了承を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

福岡のICT企業インフィニティ運営のSMBセキュアホスティングはあなたの3M事業戦略を支援します

福岡のICT企業インフィニティ運営のSMBセキュアホスティングはあなたの3M事業戦略を支援します

月刊B-2 News 最終号:次回からはB-2 セキュアNewsでお会いしましょう!

月刊B-2 News 最終号を配信します。

━━<月刊B-2 News Vol.108/最終号>━━2018/05/01━━━━━

このNewsレターは、
株式会社インフィニティが運営・管理している、
【インフィニティ・サーバー】をご利用のお客様やお取引先様、
関係諸団体の皆様や名刺交換をさせて頂いた皆様へ、
毎月の第1営業日頃にお届けしている【情報の定期便】です。
【ICTの情報収集】としてお気軽にお読み下さい。

▼初めての方や次の手続ご希望の方は最後尾からお読み下さい。

◆メールアドレスの変更をご希望の方
◆ニュースレターの配信がご不要な方

━━<ご挨拶>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎月ご愛読頂きまして誠に有り難うございます。
【一座建立】の経営理念の言葉を入れた【お抹茶色の名刺】
でお馴染みの、【月刊B-2 News」編集長の齋藤です。
1ヶ月間のご無沙汰です。

5月にお誕生日を迎える皆様、お誕生日おめでとうございます。
ご家族でお誕生日祝いをすると共に、少し照れ臭いでしょうが、
ご両親には感謝の言葉を伝えて下さい。今のあなたが在るのは、
これまでにあなたが出会いとご縁を頂いた大勢の方のお陰です。
心から感謝しましょう。

━━<ご報告>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊社は、2005年に総務省電気通信事業者の認可を取得して、
「業務システムの安定稼働と業務データの維持保全」を目指す、
「情報通信サービス事業」に新たに参入しました。

それから3年、インターネットの健全な活用の推進の為に、
中小企業家に「インターネット活用の価値観と危機感」を、
正しく解り易く伝える啓蒙活動の一環として、
ICT情報発信の「月刊B-2 News」の配信をスタートしました。

早いもので、2008年の発刊以来10年の歳月を重ね、
身近なテーマからグローバルなテーマまで、
初心者向けのテーマから熟練者向けのテーマまで、
多岐に亘る情報を数多く発信する事が出来ました。

お陰様で、身近な中小企業家が世間の流れを受けて、
インターネット活用の価値観や危機感を見誤る事が無い様に、
少しは安全な方向に導けたのではないかと感じるに至り、
情報通信サービス事業者として一定の役目を果たせた事に、
深い感謝と共に大きな喜びを感じております。

但し、10年ひと昔の言葉通り、
この10年の間に、インターネットの世界は予想以上に変化し、
SNSに代表される自己責任が軽んじられる世の中の風潮が広がり、
それを悪用する標的型犯罪もまた増加の一途をたどっております。

━━<最後に>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「SMBセキュアホスティング・サイト」における、
「月刊B-2 News」の配信を通じて10年間継続した、
インターネットの健全な活用を推進する啓蒙活動に区切を付け、
これからは「インフィニティサーバー・サイト」における、
「サイバー空間の脅威」に関する情報や、
「セキュリティ対策上の注意喚起」が必要な情報を発信する、
サイバーセキュリティ情報発信の「B-2 セキュアNews」へと、
「危機意識の啓蒙活動の舞台」を移す事と成りました。

10年間の長きに亘ってご愛読頂きました多くの皆様には、
この場をお借りして心から感謝申し上げます。
誠に有難うございました。

次回からは、「インフィニティサーバー・サイト」の、
【新着情報/What’s New】にて「不定期配信」の、
【B-2 セキュアNews】でまたお会いしましょう。(齋藤)

–> https://www.b-2.jp/2018/05/01/whats-new_2018-0501/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼▼ 初めての方や以下の手続きをご希望の方へ ▼▼▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
直ぐには役に立たない知識や情報かも知れませんが、
後々ボディーブローの様に効いてくるかも知れませんので、
しばらくの間お付き合い下さい。

▼ご意見やご質問を希望の方はお気軽にお申し出下さい。
https://www.create-value.jp/mailform/form004.html

▼メールアドレスの変更をご希望の方はお知らせ下さい。
https://www.create-value.jp/mailform/form009.html

▼メール配信がご不要な方はお手数ですがご一報下さい。
https://www.create-value.jp/mailform/form008.html

常時SSLサイト+独自安全処理を施したSSLメールにてお手続き。
【注】このメール宛への直接のご返信には対応しておりません。

▽━<発行元>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●サイバー空間とオフィス空間のセキュリティ対策を支援します
●業務システムの安定稼働と業務データの維持保全を支援します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社インフィニティ 月刊 B-2 News編集局
編集長 齋藤 純(SAITOH Atsushi)

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神4-1-23-9F
TEL:092-714-2500
FAX:092-733-0066

WEB:危機管理系サーバー https://www.b-2.jp
WEB:広告宣伝系サーバー https://www.create-value.jp

福岡県情報セキュリティ連絡協議会 幹事
総務省電気通信事業者届出番号H-17-916
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
免震ビル/生体認証/防犯・防災監視/電源・回線・機器冗長化
先進性や新奇性よりも品質の高い安全なサービスを追求します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲

福岡のICT企業インフィニティ運営のSMBセキュアホスティングはあなたの3M事業戦略を支援します

福岡のICT企業インフィニティ運営のSMBセキュアホスティングはあなたの3M事業戦略を支援します

Vol.107 特集:Google Chromeの保存パスワードが簡単に見られてしまう?

月刊 B-2 News 4月号 Vol.107を配信します。

━━<月刊B-2 News Vol.106>━━━━━━━━2018/04/01━━

このNewsレターは、
株式会社インフィニティが運営・管理している、
【インフィニティ・サーバー】をご利用のお客様やお取引先
様、
関係諸団体の皆様や名刺交換をさせて頂いた皆様へ、
毎月の第1営業日頃にお届けしている【情報の定期便】です。
【ICTの情報収集】としてお気軽にお読み下さい。

▼初めての方や次の手続ご希望の方は最後尾からお読み下さい。

◆メールアドレスの変更をご希望の方
◆ニュースレターの配信がご不要な方

━━<ご挨拶>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎月ご愛読頂きまして誠に有り難うございます。
【一座建立】の経営理念の言葉を入れた【お抹茶色の名刺】
でお馴染みの、【月刊B-2 News」編集長の齋藤です。
1ヶ月間のご無沙汰です。

4月にお誕生日を迎える皆様、お誕生日おめでとうございます。
ご家族でお誕生日祝いをすると共に、少し照れ臭いでしょうが、
ご両親には感謝の言葉を伝えて下さい。今のあなたが在るのは、
これまでにあなたが出会いとご縁を頂いた大勢の方のお陰です。
心から感謝しましょう。

━━【特集】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Google Chromeの保存パスワードが簡単に見られてしまう?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
技術部Webサイト構築を担当しています技術部の山下です。
今回はGoogleが提供しているブラウザ「Chrome」を使う上での、
注意点についてお話したいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
WindowsのブラウザシェアはIEやEdgeよりChromeの方が優勢
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界的なシェアでみると、Windowsで使用されるブラウザはマイ
クロソフトが提供するIEやEdgeよりもChromeの方がが優勢になっ
ています。

日本ではまだIEやEdgeの方が優勢かと思いますが、スマートフォ
ンの利用が増えている現状としては、いずれ日本でもChromeが優
勢になってくるかと思います。

今回、インターネットででChromeについて気になる記事がありま
した。
現状、一般で使用されるバージョンでは機能が無効化されていま
すが、Chromeに保存された全パスワードがファイルとして出力可
能になるというものです。

私自身は、パスワードを保存する必要がある場面は、
「FireFox」というブラウザを使用しています。
このブラウザでは、パスワードを保存したサイトの一覧を見るだ
けなら簡単に表示できます。
ただし、サイトごとのパスワードを表示する場合には、それを表
示するためのパスワードを設定することが可能です。

ただし、初期状態では設定されてないので、会社等で使用する場
合はパスワードを設定しておくことを強くお奨めします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Google Chromeのパスワード保存機能に意外な落とし穴が?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回、パスワードの記事を見かけたので設定を確認してみたとこ
ろ、Chromeに保存されたパスワードが簡単に表示されてしまうこ
とが判明しました。

これだけに注目するとChromeを使用するのは危ないと思われるか
もしれませんが、自分のPCが他人に操作できる状態になっている
時点で、セキュリティが突破されていると認識すべきだと思いま
す。

他人が操作できる状態なら、ブラウザ以外の重要な情報にもアク
セスできることになりますので、より深刻な事態かと思います。

ただ私個人としては、Chromeに保存したパスワードを表示するた
めのセキュリティを、是非とも設定できるようにしてもらいたい
ところですが、いかがでしょうか?

この保存したパスワードの表示については、あまり知られていな
いように思えましたので、Chromeをメインで使用されている方
は、是非確認していただくことをお奨めします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Google Chromeの保存パスワードが他人に悪用されないように
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
確認する方法は、
「設定」
->「詳細設定」
->「パスワード管理」と開くと、
パスワードを保存したサイト一覧が表示されます。

最初はパスワードは隠されていますが、「目玉?マーク」をク
リックするだけで表示されます。

恐らくは、多くのサイトが表示され「安易に設定」したパスワー
ドが確認できることでしょう。
また、既に使用していないパスワードも見付かるかと思いますの
で、この機会に整理しておくと良いでしょう。

いずれは、パスワードをファイルとして出力できるようになるか
も知れませんね。
それを利用してパスワードの見直しをすると共に、ブラウザだけ
ではなくPC自体のセキュリティを再確認してみてはいかがでしょ
うか?

それでは次回の月刊B-2 Newsでまたお会いしましょう。(山下)

━━<最後に>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の内容はいかがでしたか?
皆様のお役に立てれば幸いです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼▼ 初めての方や以下の手続きをご希望の方へ ▼▼▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

直ぐには役に立たない知識や情報かも知れませんが、
後々ボディーブローの様に効いてくるかも知れませんので、
しばらくの間お付き合い下さい。

▼ご意見やご質問を希望の方はお気軽にお申し出下さい。
https://www.create-value.jp/mailform/form004.html

▼メールアドレスの変更をご希望の方はお知らせ下さい。
https://www.create-value.jp/mailform/form009.html

▼メール配信がご不要な方はお手数ですがご一報下さい。
https://www.create-value.jp/mailform/form008.html

常時SSLサイト+独自安全処理を施したSSLメールにてお手続き。
<注>このメール宛への直接のご返信には対応しておりませ
ん。

▽━<発行元>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●サイバー空間とオフィス空間のセキュリティ対策を支援します
●業務システムの安定稼働と業務データの維持保全を支援します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社インフィニティ 月刊 B-2 News編集局
編集長 齋藤 純(SAITOH Atsushi)

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神4-1-23-9F
TEL:092-714-2500
FAX:092-733-0066

WEB:危機管理系サーバー https://www.b-2.jp
WEB:広告宣伝系サーバー https://www.create-value.jp

福岡県情報セキュリティ連絡協議会 幹事
総務省電気通信事業者届出番号H-17-916
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
免震ビル/生体認証/防犯・防災監視/電源・回線・機器冗長化
先進性や新奇性よりも品質の高い安全なサービスを追求しま
す。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲

福岡のICT企業インフィニティ運営のSMBセキュアホスティングはあなたの3M事業戦略を支援します

福岡のICT企業インフィニティ運営のSMBセキュアホスティングはあなたの3M事業戦略を支援します

Vol.106 特集:Windows標準機能「ファイル履歴」で簡単履歴管理 !!

月刊 B-2 News 3月号 Vol.106を配信します。

━━<月刊B-2 News Vol.106>━━━━━━━━2018/03/07━━
このNewsレターは、
株式会社インフィニティが運営・管理している、
<インフィニティ・サーバー>をご利用のお客様やお取引先様、
関係諸団体の皆様や名刺交換をさせて頂いた皆様へ、
毎月の第1営業日頃にお届けしている<情報の定期便>です。
<ICTの情報収集>としてお気軽にお読み下さい。

▼初めての方や次の手続ご希望の方は最後尾からお読み下さい。

◆メールアドレスの変更をご希望の方
◆ニュースレターの配信がご不要な方

━━<ご挨拶>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎月ご愛読頂きまして誠に有り難うございます。
<一座建立>の経営理念の言葉を入れた「お抹茶色の名刺」
でお馴染みの、<月刊B-2 News>編集長の齋藤です。
1ヶ月間のご無沙汰です。

3月にお誕生日を迎える皆様、お誕生日おめでとうございます。
ご家族でお誕生日祝いをすると共に、少し照れ臭いでしょうが、
ご両親には感謝の言葉を伝えて下さい。今のあなたが在るのは、
これまでにあなたが出会いとご縁を頂いた大勢の方のお陰です。
心から感謝しましょう。

━━【特集】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Windows標準機能「ファイル履歴」で簡単履歴管理!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
技術部ネットワーク担当の池田が、日頃利用しているチョット便
利な「フリーウェア」や「Tips」を、今回はご紹介します。

─────────────────────────────
「ファイル履歴」は過去のファイルを取り戻すツールです
─────────────────────────────
日頃このような失敗経験はありませんか?

気が付いたら大事なデータをゴミ箱に入れて消してしまった!

大事なデータを上書き保存してしまった!

マイドキュメントに保存していた先月のデータがいつの間にか消
えてしまった!

「ファイル履歴」はこんな時に過去のデータを復元できる仕組み
です!!

─────────────────────────────
XPから実装された「元祖システム復元!」についてのおさらい
─────────────────────────────
皆さんは、Windoiwsの「システム復元」機能を使った事はありま
すか?

「システム復元」機能は古くはWindowsXPから実装された機能
で、パソコンの調子がおかしい時や不調原因が解らない場合に使
えるパソコンのシステムやインストールしたアプリケーションの
状態を過去の状態に戻す機能です。

保存された過去の状態は「復元ポイント」と呼ばれます。
この「復元ポイント」が作成されるタイミングは、月次の
WindowsUpdateの際や、アプリケーションのインストール時、そ
の他一定の条件で実施されますよ。

また「システム復元」は、利用者が作成したファイルや設定には
変更を行わないために、誤って個人のデータ紛失や消去も行われ
ません。

従って「システム復元」の機能は、パソコンのまさかの障害発生
時に、強力かつ便利な機能で、機械的な故障以外であれば殆どの
障害を解決できる優れモノでした。

それまでの初期のWindowsとは違いWindowsXPが支持されてきたの
も、システムの安定性とこの「システム復元」機能が人気の一つ
だったのかもしれませんね。

─────────────────────────────
「ファイル履歴」は「復元」のユーザーデータ「特化」版
─────────────────────────────
これから紹介する「ファイル履歴」は、先ほどの「システム復
元」の機能を、個人の作成したテータをバックアップや履歴保存
する仕組みに特化した機能になります。

対象となるWindowsはWindows8.1又は Windows10となります。
残念ですがWindows7は対象外です。

「システム復元」は、システム廻りのバックアップを中心として
機能していて、その「復元ポイント」作成のタイミングは頻繁と
は言えない状態でした。

「ファイル履歴」は、データの対象が「ユーザーデータ」の履歴
になり、実行頻度は標準で1時間毎となります。

標準の1時間毎ではデータが直ぐにあふれてしまわないか?
動作が重くならないか?
の心配はご無用です。

「ファイル履歴」の実行は、全ファイルのコピーでは無くユーザ
ファイルの変更を感知して変更ファイルのみの保存を行います。

また、システムの負荷が低いアイドル状態時に実行されるので、
パソコンの動作が特に遅くなることもありません。

─────────────────────────────
「ファイル履歴」の準備と設定をしよう
─────────────────────────────
「ファイル履歴」を有効にするには、まずは起動ドライブ以外の
メディアが必要になります。

「システム復元」の「復元ポイント」では、内蔵の起動用ハード
ディスクで良かったのですが、今回の「ファイル履歴」の場合は
バックアップが目的の為に保存先の条件は、起動ドライブ以外の
何等かのメディアが必要です。

まずは「ファイル履歴」の保存先となる外付けハードディスクや
USBメモリ・SDカード等を準備して下さい。

準備したメディアをパソコンに取り付けて、適切な形式でフォー
マットして下さい。(NTFSを推奨)

必要に応じて「BitLocker」で暗号化しても良いでしょう。

準備が完了したらドライブ名をメモしましょう。(DとかEドライ
ブ)

それでは「ファイル履歴」の設定に入ります。

1)「コントロールパネル」を開きます。
※「コントロールパネル」の右上の「表示方法」が「カテゴ
リー」の場合は「大きいアイコン」又は「小さいアイコン」に変
更してください。

2)一覧の中から「ファイル履歴」を選択します。

3)先ほどのメディアが正しく認識されていれば「コピー先」に
そのメディアが設定されていると思います。もし違うメディアが
設定されていたり、まったく認識されていない場合は、左側一覧
から「ドライブの選択」を選んで設定してください。

4)「コピー先」の確認後は下の「オンにする」をクリックす
る。

設定は以上です。とっても簡単ですね。

保存のタイミングや、保存対象を変更するには、左側の一覧から
「除外するフォルダー」や「詳細設定」から変更出来ます。

─────────────────────────────
「履歴」データの復元も簡単です。
─────────────────────────────
それでは今度はデータの復元方法です。

「ファイル履歴」の左側一覧より「個人用ファイルの復元」を開
くと、専用のウィンドウが開いて、履歴保存されているフォルダ
の一覧が表示されます。

下の左右の矢印を選択すると履歴保存されている日時が選べま
す。

履歴保存されているフォルダを開いて復元したいファイルを選択
後、下の「グリーンの円」を選択すれば、即同じ場所に復元され
ます。
(※復元先に同名のファイルがあると上書きされますので上書き
されたらまずいファイルは事前に退避して下さい。)

復元もとっても簡単ですね。

─────────────────────────────
「ファイル履歴」の注意点をいくつか・・・
─────────────────────────────
とっても便利で強力な「ファイル履歴」ですが幾つか注意点があ
ります。

大事なことは、「ファイル履歴」をデータバックアップツールと
して過大な信頼をしない事です。

確かに「履歴」=「ユーザーデータ」なのですが・・・

自動化ゆえに気が付かない内に保存メディアのドライブ名が変
わったりしてバックアップエラーが発生してもデスクトップ画面
上エラー表示はされません。

また履歴を保存するタイミングもアイドリング中なので設定時間
通りでなく開いているファイルは保存されません。

著作権等で保護されているファイル等の保存も出来ない可能性が
あります。

時折「コントロールパネル」内の「ファイル履歴」画面で、動作
状況やエラー状況を確認する事が大事です。

私は個人的には「ファイル履歴」は「履歴」管理中心の利用とし
て、大事なデータバックアップは他のツールとの併用で運用して
いますよ。

それでは次回の月刊B-2 Newsでまたお会いしましょう。(池田)

━━<編集後記>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
怪我しても金! 練習不足でも金!! 枯れた技でも金!!!

ピョンチャン・オリンピックのフィギュアスケート男子で、
66年振りの金メダル2連覇を果たした羽生結弦選手・・・

1924年の第1回冬季オリンピックでの金メダル第1号以来、
1000個目の金メダル獲得者の記録も合わせて樹立しました・・・

66年振りの金メダル2連覇に、
94年目の金メダル1000個目獲得がおまけに・・・

不運の怪我にも忍耐強く、
沈着冷静に目標達成を目指した、
羽生結弦選手への神様からの贈り物でしょう。

貴方は、正直ですか?
貴方は、素直ですか?
貴方は、謙虚ですか?

貴方は、努力していますか?
貴方は、逆境に前向きですか?
貴方は、運を味方に付けていますか?

貴方は、経営者の資質を備えていますか?
貴方は、持てる力を120%発揮していますか?

それでは次回の月刊B-2 Newsでまたお会いしましょう。(齋藤)

━━<最後に>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回の内容はいかがでしたか?
皆様のお役に立てれば幸いです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼▼ 初めての方や以下の手続きをご希望の方へ ▼▼▼
─────────────────────────────
直ぐには役に立たない知識や情報かも知れませんが、
後々ボディーブローの様に効いてくるかも知れませんので、
しばらくの間お付き合い下さい。

▼ご意見やご質問を希望の方はお気軽にお申し出下さい。
https://www.create-value.jp/mailform/form004.html

▼メールアドレスの変更をご希望の方はお知らせ下さい。
https://www.create-value.jp/mailform/form009.html

▼メール配信がご不要な方はお手数ですがご一報下さい。
https://www.create-value.jp/mailform/form008.html

常時SSLサイト+独自安全処理を施したSSLメールにてお手続き。
<注>このメール宛への直接のご返信には対応しておりません。

━━<発行元>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●サイバー空間とオフィス空間のセキュリティ対策を支援します
●業務システムの安定稼働と業務データの維持保全を支援します
─────────────────────────────
株式会社インフィニティ 月刊 B-2 News編集局
編集長 齋藤 純(Atsushi Saitoh)

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神4-1-23-9F
TEL:092-714-2500
FAX:092-733-0066

WEB:危機管理系 https://www.b-2.jp
WEB:広告宣伝系 https://www.create-value.jp

福岡県情報セキュリティ連絡協議会 幹事
総務省電気通信事業者届出番号H-17-916
─────────────────────────────
免震ビル/生体認証/防犯・防災監視/電源・回線・機器冗長化
先進性や新奇性よりも品質の高い安全なサービスを追求します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福岡のICT企業インフィニティ運営のSMBセキュアホスティングはあなたの3M事業戦略を支援します

福岡のICT企業インフィニティ運営のSMBセキュアホスティングはあなたの3M事業戦略を支援します

Vol.105 特集:サイバー攻撃の標的が遂に身近なハードウェアにも…

月刊 B-2 News 2月号 Vol.105を配信します。

━━<月刊B-2 News Vol.105>━━━━━━━━2018/02/05━━

このNewsレターは、
株式会社インフィニティが運営・管理している、
<インフィニティ・サーバー>をご利用のお客様やお取引先様、
関係諸団体の皆様や名刺交換をさせて頂いた皆様へ、
毎月の第1営業日頃にお届けしている<情報の定期便>です。
<ICTの情報収集>としてお気軽にお読み下さい。

▼初めての方や次の手続ご希望の方は最後尾からお読み下さい。
◆メールアドレスの変更をご希望の方
◆ニュースレターの配信がご不要な方

━━<ご挨拶>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎月ご愛読頂きまして誠に有り難うございます。
<一座建立>の経営理念の言葉を入れた「お抹茶色の名刺」
でお馴染みの、<月刊B-2 News>編集長の齋藤です。
1ヶ月間のご無沙汰です。

2月にお誕生日を迎える皆様、お誕生日おめでとうございます。
ご家族でお誕生日祝いをすると共に、少し照れ臭いでしょうが、
ご両親には感謝の言葉を伝えて下さい。今のあなたが在るのは、
これまでにあなたが出会いとご縁を頂いた大勢の方のお陰です。
心から感謝しましょう。

━━【特集】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイバー攻撃の標的が遂に身近なハードウェアにも…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
技術部Webサイト構築を担当しています技術部の山下です。
今回は、高性能CPUに潜んでいた落とし穴についてお話ししま
す。
─────────────────────────────
Spectre(スペクター)/Meltdown(メルトダウン)」って何?
─────────────────────────────
最近のセキュリティ関連ニュースで取り上げられていたCPUの脆
弱性について、「Spectre(スペクター)/Meltdown(メルトダウ
ン)」という単語を見かけられた方は多いと思います。

詳しい説明は省きますが、最近の高性能CPUでは、より高い性能
を出すために「投機的実行」や、「アウトオブオーダー実行」と
いう機能が実装されています。

これらの機能自体が悪いことではありませんが、その処理過程で
今まで気付かれていなかった弱点があることが表面化しました。
「Spectre(スペクター)/Meltdown(メルトダウン)」は、これら
の弱点に付けられた名称です。
─────────────────────────────
高性能のCPUに潜んでいた意外な脆弱性の落とし穴とは?
─────────────────────────────
これまでコンピュータに関する脆弱性が見つかる場合は、ソフト
ウェアに関するものが殆どでしたが、今回はCPUと言うハード
ウェアに関するものだったので驚きました。

Windowsパソコンに対しては、1月の緊急アップデートが配布され
ています。(一部のウィルス対策ソフトでうまく適用できない事
例があったようですが)スマホに関しても端末機メーカーから、
準備できしだい更新プログラムが配布されるものと思いますの
で、更新情報は小まめに確認するようにしましょう。

ただ今回の脆弱性を突く為には、色々と細かい条件を満たすこと
が必要みたいですので、直ぐに影響を受けると言う訳では無いよ
うです。2月1日時点では今回の脆弱性を悪用したマルウェア等が
既に見つかっているようです。
まだ攻撃は受けていないとは言っても、これから攻撃を受けない
と言う保証は有りませんので注意は必要でしょう。
─────────────────────────────
コンビニのコピー機を攻撃する愉快犯? 一体何の得があるの?
─────────────────────────────
ところで、私自身は最初はパソコン用だけかと思っていました
が、スマホで使用されるCPUも含む高性能CPUと言われる物の全般
が対象のようです。

スマホやパソコンに関しては、使用者側が更新情報を確認するこ
とで対処は可能ですが、CPUが搭載されている物はこれだけには
限りません。

例えば、コンビニに設置してあるコピー機(複合機)にも当然な
がらCPUが搭載されていますが、意外と高機能なのでパソコン用
のCPUが組み込まれていると思われます。

と言うことは、条件さえ揃えば攻撃を受ける可能性が有る訳で
す。

個人的には、「コンビニのコピー機を攻撃して何の得があるんだ
ろう?」とは思いますが、それが生き甲斐の「愉快犯」も一部に
居るかも知れないので、正直何とも言えません。
─────────────────────────────
サイバー攻撃の次なるターゲットは「デジタル家電」か?
─────────────────────────────
ただ、今回の脆弱性が報告されたことで、ソフトウェアだけでは
なくハードウェアも、同様に注意を払う必要があると認識された
ことは、今後増えていくと予想される「デジタル家電」などの安
全性を高め意識改革の上では良かったことではないかと思ってい
ます。
(開発する方は大変でしょうが…)

余り一般的では無い「サイバー攻撃の事例」としては、
「製造プラント」や「社会インフラ」への攻撃は既に現実です。

「人気のドローン」等は既に「リアルの世界の攻撃兵器」です。

今後は、「快楽や利便性や経済性」を真っ先に追っ掛ける、
危機意識が極めて低い、
「99.99%の一般大衆向けデジタル家電」が、
次なる格好のターゲットに成る事が十分に予想されます。
─────────────────────────────
生理的欲求を追う一般大衆向け攻撃の危険性は極めて高い
─────────────────────────────
動物に近い生理的欲求充足に留まっている一般大衆が、
次なる攻撃の対象にされる可能性は極めて大きいはずです。

それでは次回の月刊B-2 Newsでまたお会いしましょう。(山下)

━━<編集後記>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アメリカの心理学者アブラハム・マズローがが提唱し理論化した
「人間の欲求5段階説」ですが、「人間は自己実現に向かって絶
えず成長し続ける」って本当だろうか? それともひたすら「生
理的欲求」を追い求める「動物の一種」なんだろうか? 人間っ
てなんて愚かな動物なんだろう?って思ってしまう時があります。

第1段階:生理的欲求
第2段階:安全の欲求
第3段階:社会的欲求
第4段階:承認の欲求
第5段階:自己実現の欲求

貴方が目指す欲求はどれですか?
貴方は今、どの欲求を追求していますか?

それでは次回の月刊B-2 Newsでまたお会いしましょう。(齋藤)

━━<最後に>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の内容はいかがでしたか?
皆様のお役に立てれば幸いです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼▼ 初めての方や以下の手続きをご希望の方へ ▼▼▼
─────────────────────────────

直ぐには役に立たない知識や情報かも知れませんが、
後々ボディーブローの様に効いてくるかも知れませんので、
しばらくの間お付き合い下さい。

▼ご意見やご質問を希望の方はお気軽にお申し出下さい。
https://www.create-value.jp/mailform/form004.html

▼メールアドレスの変更をご希望の方はお知らせ下さい。
https://www.create-value.jp/mailform/form009.html

▼メール配信がご不要な方はお手数ですがご一報下さい。
https://www.create-value.jp/mailform/form008.html

常時SSLサイト+独自安全処理を施したSSLメールにてお手続き。
<注>このメール宛への直接のご返信には対応しておりません。

━━<発行元>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●サイバー空間とオフィス空間のセキュリティ対策を支援します
●業務システムの安定稼働と業務データの維持保全を支援します
─────────────────────────────
株式会社インフィニティ 月刊 B-2 News編集局
編集長 齋藤 純(Atsushi Saitoh)

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神4-1-23-9F
TEL:092-714-2500
FAX:092-733-0066
WEB:危機管理系 https://www.b-2.jp
WEB:広告宣伝系 https://www.create-value.jp

福岡県情報セキュリティ連絡協議会 幹事
総務省電気通信事業者届出番号H-17-916
─────────────────────────────
免震ビル/生体認証/防犯・防災監視/電源・回線・機器冗長化
先進性や新奇性よりも品質の高い安全なサービスを追求します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福岡のICT企業インフィニティ運営のSMBセキュアホスティングはあなたの3M事業戦略を支援します

福岡のICT企業インフィニティ運営のSMBセキュアホスティングはあなたの3M事業戦略を支援します

2018年 新春恒例インフィニティお年玉プレゼント

インフィニティ関係者各位

株式会社インフィニティ
代表取締役 齋藤 純

「2018年 新春恒例インフィニティお年玉プレゼント」を配信させて頂きます。

2018年 新春恒例 お年玉プレゼント

福岡のICT企業インフィニティ運営のSMBセキュアホスティングはあなたの3M事業戦略を支援します

福岡のICT企業インフィニティ運営のSMBセキュアホスティングはあなたの3M事業戦略を支援します

Vol.104 特集:伝票・書類データに直接「電子捺印」してコスト削減を図る

月刊 B-2 News 11月号 Vol.104を配信します。

━━<月刊B-2 News Vol.104>━━━━━━━━2017/12/04━━

このNewsレターは、
株式会社インフィニティが運営・管理している、
<インフィニティ・サーバー>をご利用のお客様やお取引先様、
関係諸団体の皆様や名刺交換をさせて頂いた皆様へ、
毎月の第1営業日頃にお届けしている<情報の定期便>です。
<ICTの情報収集>としてお気軽にお読み下さい。

▼初めての方や次の手続ご希望の方は最後尾からお読み下さい。

◆メールアドレスの変更をご希望の方
◆ニュースレターの配信がご不要な方

━━<ご挨拶>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎月ご愛読頂きまして誠に有り難うございます。
<一座建立>の経営理念の言葉を入れた「お抹茶色の名刺」
でお馴染みの、<月刊B-2 News>編集長の齋藤です。
1ヶ月間のご無沙汰です。

12月にお誕生日を迎える皆様、お誕生日おめでとうございます。
ご家族でお誕生日祝いをすると共に、少し照れ臭いでしょうが、
ご両親には感謝の言葉を伝えて下さい。今のあなたが在るのは、
これまでにあなたが出会いとご縁を頂いた大勢の方のお陰です。
心から感謝しましょうね!

━━【特集】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
伝票・書類データに直接「電子捺印」してコスト削減を図る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
技術部ネットワーク担当の池田が、日頃利用しているチョット便
利な「フリーウェア」や「Tips」を紹介します。

─────────────────────────────
経費削減には、相変わらず書類のデータ化が効果的
─────────────────────────────
社内のコスト削減に効果的な方法には、書類のデータ化による
ペーパーレスがあります。

また書類のデータ化には、印刷コスト削減の他にも保存スペース
削減等の効果が見込まれます。

最近では、以前と比べて安価で高機能な機器が増えたので、中小
企業でもFAXを印刷せずに送受信が出来たり、外部からの郵送物
や紙資料等も、保存すべきものはドキュメントスキャナを使っ
て、積極的にペーパーレスを進められる環境になってきました。

─────────────────────────────
仕事の効率アップには、ファイル形式の限定利用が効果的
─────────────────────────────
但し、ペーパーレスを積極的に進めるには幾つかの問題が発生し
ます。それは保存する際の「ファイル形式」です。

社内のパソコンで使われるファイル形式はいくつもあります。

代表的なものは、「画像→JPEG/BMP/TIFF」や「書類→
Word/Excel/テキスト/PDF」などですね。

一部のファイル形式は、有償ソフトでないと利用できない場合も
あります。

但し、ファイル形式を無制限に認めていくと、先々開けなくなる
可能性もありますので要注意です

さて、社内で回覧資料や外部への送付資料に最適なファイル形式
は何でしょう?

閲覧書類や稟議書等では一般的にExcelやWordが使われています
が、編集可能なために簡単に改竄や誤って値が変わってしまうこ
とがあので、あまり適していません。

─────────────────────────────
資料の保存・閲覧・回覧には、相変わらず「PDF形式」が最適
─────────────────────────────
そう考えると、一番適したファイル形式はやっぱり「PDF」にな
ると思います。

PDF形式をイメージ的に捉えると、「紙媒体に印刷」するのでは
なく、「電子データとして印刷するのが近い表現ですね。

つまり、「編集しにくい」と言うことは、「改竄されにくい」と
言う事を意味しています。

「PDF」を皆さんはご存知ですよね。「Adobe社」が開発したファ
イルフォーマットの事で、「Adobe Acrobat Pro」と言う高度の
編集機能を持った製品が販売されています。

一方で、PDFファイルを手軽に作成するだけでならば、「無償版
のPDF変換ソフト」や、Windows10の標準機能の「Microsoft
Print to PDF」でも作成できます。

PDFファイルの閲覧は、Adobe純正の「Adobe Acrobat Reader
DC」の他にも、多数のフリーソフトやWindwos10も対応している
ので安心して使えます。

─────────────────────────────
「捺印文化」は、ペーパーレス時代に逆行?
─────────────────────────────
それでは、PDFファイルの弱点は一体何でしょう?それはやっぱ
り編集の難しさでしょうか。

日本固有の代表的な商習慣として、「捺印」があります。

稟議書や見積書・注文書に社印や担当印・承認印を「押す」とい
うことです。

かなり形骸化している所もあります。取引先とのやり取りでは
メールでPDFデータを送っても良いけども、社印や担当印が必要
な場合がありますよね。

そのような場合には、受け取った見積書データを一旦プリンター
で印刷した後に「捺印」して、再度スキャンしてPDF化を行った
後、「メール添付で送付」している方が多いのではないでしょう
か?

社内での稟議書も、最終にはプリントアウトして決済印を押して
貰うなどと聞いた事もあります。

─────────────────────────────
「電子捺印」は、「Adobe Acrobat Rader DC」のスタンプ機能で
─────────────────────────────
実は意外と知られていないんですが、Adobe純正の無料PDFリー
ダー「Adobe Acrobat Rader DC」には、なんと捺印機能(スタン
プツール)が標準で付いていたんです。
→ 
https://acrobat.adobe.com/jp/ja/acrobat/pdf-reader.html

使い方は、PDFデータを「Adobe Rader DC」を使って開いた後
に、「ツール」→「スタンプ」→「開く」の操作をするだけで、
上部に「スタンプメニュー」が追加されます。

電子捺印をする際には、スタンプメニューから「スタンプパレッ
ト」を選択することで、利用する「スタンプ」が選択されます。

後は、電子捺印したい部分をクリックするだけで捺印されます。

独自の社印や担当者印を追加したい場合には、「カスタムスタン
プ」→「作成…」で登録できます。

登録するには、スタンプファイルがPDFである事が条件ですが、
これは実際の捺印画像をスキャナ等で取り込んで、データ化した
後に捺印画像部分をPDF化する事で行えます。

捺印画像のPDF化は、Windows10であれば印刷先を仮想プリンタの
「Microsoft Print to PDF」で行ったり、その他のフリーPDF作
成ソフトでも簡単に行えます。

また、A4用紙に小っちゃく捺印された印鑑画像をPDF化してし
まったとしても、「Adobe Acrobat Reader」のカスタムスタンプ
機能は、印鑑の部分だけが抽出されるので安心です。

─────────────────────────────
文字の上の「捺印」を可能にする、印鑑画像の「透過GIF化」
─────────────────────────────
もしも、文字の上にPDFファイルで捺印したい場合は、スキャン
直後の画像を「透過GIF仕様」に変換した後にPDF化するだけで可
能です。

「透過GIF」の作成方法は他にも色々ありますので、検索サイト
で「透過GIF 作成」等でお好みのツールを探してみて下さい。

それでは次回の月刊B-2 Newsでまたお会いしましょう。(池田)

━━<編集後記>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ただ今、人気ソフトのメーカーも認めた障害と闘っています。
但し、原因不明で時間のロスが半端じゃ無いです。
未知の障害にいきなり遭遇した不運を嘆いています。

短納期とコストダウンのあおりでしょうか?
昔のソフトはもっと安定感が有ったような?

一流メーカーの一流ソフトなんですが・・・
障害発生の要素が増えたと言う事でしょうか?

原因はともあれ、早く安心して使える状態にしないと。

それでは次回の月刊B-2 Newsでまたお会いしましょう。(齋藤)

━━<最後に>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の内容はいかがでしたか?
皆様のお役に立てれば幸いです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼▼ 初めての方や以下の手続きをご希望の方へ ▼▼▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
直ぐには役に立たない知識や情報かも知れませんが、
後々ボディーブローの様に効いてくるかも知れませんので、
しばらくの間お付き合い下さい。

▼ご意見やご質問を希望の方はお気軽にお申し出下さい。
https://www.create-value.jp/mailform/form004.html

▼メールアドレスの変更をご希望の方はお知らせ下さい。
https://www.create-value.jp/mailform/form009.html

▼メール配信がご不要な方はお手数ですがご一報下さい。
https://www.create-value.jp/mailform/form008.html

常時SSLサイト+独自安全処理を施したSSLメールにてお手続き。
【注】このメール宛への直接のご返信には対応しておりません。

▼━【発行元】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
業務システムの安定稼働と業務データの維持保全を支援します
サイバー空間とオフィス空間の情報セキュリティを支援します
─────────────────────────────
株式会社インフィニティ
月刊 B-2 News編集局
編集長 齋藤 純(SAITOH Atsushi)
〒810-0001福岡県福岡市中央区天神4-1-23-9F

TEL:092-714-2500
FAX:092-733-0066
E/M:newsletter@b-2.jp
WEB:危機管理系サーバー https://www.b-2.jp
WEB:広告宣伝系サーバー https://www.create-value.jp

福岡県情報セキュリティ連絡協議会 幹事
総務省電気通信事業者届出番号 H-17-916
─────────────────────────────
免震ビル/生体認証/防犯・防災監視/電源・回線・機器冗長化
先進性や新奇性よりも品質の良い安全なサービスを追求します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━△

福岡のICT企業インフィニティ運営のSMBセキュアホスティングはあなたの3M事業戦略を支援します

福岡のICT企業インフィニティ運営のSMBセキュアホスティングはあなたの3M事業戦略を支援します