致命的なマルウエアEmotetへの対策について

2020年7月頃から、「Emotet(エモテット)」と呼ばれる、致命的なマルウェアへの感染被害の事例が増加しています。

これに感染すると、パソコン内の重要な情報を盗み取られたり、他のマルウェアに感染させられたりと言う様な、甚大な被害を及ぼす危険性が予想されます。

「Emotet(エモテット)」についての対処の手法が、「一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター」様のWEBサイトに掲載されていますので、説明書きや注意書きの内容をご確認の上で、「早めの感染チェック」を推奨します。

1.(注)「感染チェックの所要時間はわずか数秒」です。

2.【マルウエアEmotetへの対応FAQ】
(JPCERTコーディネーションセンターWEBサイト)
https://blogs.jpcert.or.jp/ja/2019/12/emotetfaq.html

2. Emotetの感染有無を確認するためにはどうすればよいですか?
2-1.EmoCheckによるEmotet感染有無の確認
2-1-1.EmoCheckのダウンロード

下記GitHubのJPCERT/CCページよりツール「EmoCheck」をダウンロードし、感染が疑われる端末へコピーしてください。

使用している端末に応じてemocheck_x86.exeまたはemocheck_x64.exeを使用ください。
(不明な場合はemocheck_x86.exeを使用ください)

3.【JPCERTCC/EmoCheck – GitHu】
https://github.com/JPCERTCC/EmoCheck/releases.html

4.2-1-2.EmoCheckの実行
ツールはダブルクリックにより実行してください。

「Emotetのプロセスが見つかりました」と表示されていた場合には、Emotetに感染しています。
(画面イメージを参照ください)

5.【ご不明な点がございましたら…】
「会員サポート・サイトの、会員専用の技術的なお問合せ窓口」からお問い合せ下さい。
https://support.b-2.jp/?page_id=47971

福岡のICT企業インフィニティ運営のSMBセキュアホスティングはあなたの3M事業戦略を支援します

福岡のICT企業インフィニティ運営のSMBセキュアホスティングはあなたの3M事業戦略を支援します