Vol.091 削除されたWindows 10を入手? アニバーサリーアップデート?

【月刊 B-2 News Vol.091】を配信します。
─────────────────────────────
このNewsレターは、
株式会社インフィニティが自社運営している、
<インフィニティサーバー>をご利用のお客様やお取引先様、
関係諸団体の皆様や名刺交換をさせて頂いた皆様へ、
毎月第1営業日にお届けしている、
<情報の定期便>です。
お気軽にお読み下さい。

▼初めての方や次の手続をご希望の方は最後尾からお読み下さい。

◆メールアドレスの変更をご希望の方
◆ニュースレターの配信がご不要な方

━━【B-2 News Vol.091】━━━━━━━━【2016/10/12】━━

<特集>
削除されたWindows 10を入手? アニバーサリーアップデート?

━━【ご挨拶】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎月ご愛読頂きまして誠に有り難うございます。
<一座建立>の経営理念の言葉を入れた「お抹茶色の名刺」
でお馴染みの、<月刊B-2 News>編集長の齋藤です。
1ヶ月間のご無沙汰です。

10月にお誕生日を迎える皆様、お誕生日おめでとうございます。
ご家族でお誕生日祝いをすると共に、少し照れ臭いでしょうが、
ご両親には感謝の言葉を伝えて下さい。今のあなたが在るのは、
これまでにあなたが出会いとご縁を頂いた大勢の方のお陰です。
心から感謝しましょう!

新タイプの「同報メール配信システム」に切り替えの為に、
「月刊 B-2 News」の配信が少し遅く成ってしまいました事を、
お許し下さいませ。

現在「高機能タイプの同報メール配信システム」も動作検証中で、
将来「付加価値の高いメール配信サービス」を運用予定ですので、
楽しみにお待ち頂けましたら幸いで御座います。

━━【特集】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

削除されたWindows 10を入手? アニバーサリーアップデート?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Webサイト構築を担当しています技術部の山下です。

今回は、最近何か月間も話題にしています、Windows 10に関わる
アップデートについて引き続いてお話したいと思います。
─────────────────────────────
「Windows 10を入手する」関連プログラムが一部で削除された?
─────────────────────────────
今月の「Windows Update」で、Windows 7/8.1で表示されていた
「Windows 10を入手する」関連のプログラムが削除された。

Windows 10にアップグレードせずに、引き続きWindows 7/8.1を
使用されている方にとっては、間違ってWindows 10になる処理が
無くなってくれたお陰で一安心。

ネットのニュースでこの記事を見つけた時には、確認の為に、
自宅のパソコンでもこの更新がされているかを、
以下の手順で確認してみました。

「Windows Update」の実行。
「更新履歴の表示」の選択。
「KB3184143」の番号が付いた更新プログラムが有れば、
「Windows 10を入手する」関連のプログラムが削除されているこ
とに。

記事の中では、全部で7個の更新プログラムが削除されると記載
されており、正直、数も少なくないし、該当するプログラムを自
力で探すのも大変だし、もしそれぞれのプログラムに依存関係が
存在している為に、削除する順番が決まっているのなら大変なこ
とになりますので、今回、それらを削除できる更新プログラムが
提供されたことは、本当に良かったと思います。

また、7月29日で「Windows 10への無償アップグレード」が終了
したことで、期限ぎりぎりにWindows 10へのアップグレードを実
行された方も多いと思いますが、それらの方にとっては、アッ
プグレードした直後の8月の初旬には、Windows 10のアニバーサ
リーアップデートも提供されたことにより、さらに戸惑いを感じ
た方も多いのではないでしょうか?
Windows 10へ変わって操作に慣れようとしている最中だったので
はないでしょうか?
─────────────────────────────
アニバーサリーUpDate時間はこんなに? もっと早く言ってよ~
─────────────────────────────
先日、お客様のパソコンで、「Windows Update」を手動でアニ
バーサリーアップデートを適用する作業を実施。
ネットのニュースでは、アップデートを適用した後の不具合の発
生の報告が出ていましたので、少し間をあけてから実行すること
に。

インターネットの接続環境で違いは出てくると思いますが更新が
完了するまでに7時間ほど必要でした。
パソコンの性能(ディスクの性能等)にもよるでしょうが、イン
ターネット上では、40分ほどで完了したとか、2時間ほど掛かっ
たとか、かなりのばらつきが・・・。

元々、時間が掛かるだろうと予想して、朝から更新を実行したの
ですが、正直ここまで掛かるとは思いませんでした。
作業後に、更新プログラムを先にダウンロードした上で更新する
方法がネット上に掲載されていました。
もっと早く言ってよ~

しかし、更新の経過を時々観察しながら他の作業を並行していま
したが、ある程度更新作業が進んだ状態でも、インターネットか
ら何がしかのファイルをダウンロードしている様子が・・・。

だから、あらかじめ更新プログラムをダウンロードして実行して
も作業途中で追加のダウンロードが頻繁に実行されるのでは?

もしそうだとしたら、あらかじめダウンロードして準備したとし
ても、結果としては、トータルでの更新作業時間があまり短縮さ
れない可能性も・・・。
─────────────────────────────
半年に1回提供の大幅アップデートでは別途適用の仕組みを期待
─────────────────────────────
今後、大きなアップデートが半年に1回提供される予定だそうで
すので、その度に数時間の作業中断が発生するのは問題では?

更新作業によって、より使い易くなったり、より安全な状態に
なっていくのは歓迎ですが、就業時間中に数時間の作業中断が発
生しないような更新方法をぜひ提供して欲しいものですよね。

今でも、Windows 10では指定した時間内では再起動が掛かからな
いような仕組みにはなっていますが、大型アップデートだけを、
別途に適用する仕組みをぜひ採用して欲しいものです。

そうすれば、就業時間後に大型アップデートのみを実行して、次
の始業時間までには、適用が完了することが可能になるのでは?

それでは、
次回の<月刊B-2 News>でまたお会いしましょう。(山下)

━━【編集後記】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

鏡の中の自分に、選ばれた自分に、声援を! 用意はいいか~!
─────────────────────────────
感動のリオ五輪に続いて行われた「リオ・パラリンピック」。
こちらでも沢山の感動と沢山のメダルを獲得したニッポン選手!

身体に「障害」を持った選手達がテレビの中で躍動する。
「義足」の走り幅跳びの男子選手が、
「健常者」の記録を破ったらしい。

しかし、残念ながら彼は「オリンピック」には出場できない。
理由は、障害者だから・・・。

確かに比較は難しいし、今はまだ土俵も違うような気もするが、
「自分の事を障害者だと思った事は一度も無い」
と断言する選手が居るのは事実であり、それは真実かも知れない。

─────────────────────────────
「義足を武器」に強引に勝ちに出る外国人選手が…
─────────────────────────────
外国人選手が、「義足を武器」にしようと、
彼女の身体には大き過ぎる「巨大な義足」を装着して、
左右の足のバランスを犠牲にしてでも、
コートの中を力ずくで、強引に疾走する。
見た目には力強い走りだが、結果は・・・。

長い競技者生命を考慮せずに挑むなら、それはそれでも良い。
夏の夜空の花火の様に、パッと咲いて、パッと散るのだろうか?
束の間の欲求を満たすならそれも選択肢の一つ。だが人生は長い。

─────────────────────────────
「義足と協調」した自然な走りでタイムを上げる日本人選手が…
─────────────────────────────
どの世界でも「バランス」は大事だ・・。これは間違いない。

外国人選手と比べると、体格は決して恵まれてはいないが、
自分の身体にマッチして、自然で違和感を感じない義足を着用。
運動神経にも恵まれ、運動が好きで、練習熱心で、研究熱心。

こんな人間は、どんな世界に行っても恐らくは「成功」する。
パッとは咲かないが、じわじわと相手を追い上げ、
いつのまにか抜き去ってしまう・・・、そんな存在だ。

何かを切っ掛けに、悟りを開いたのだろうか?
自らの「障害」を前提としない、自分の生き方を持っている。
生きる目的をピンポイントで捉え、
自己分析と現状分析を元に、
自分の生き方を具体的に、明確に決めてゆくタイプの人だ。

多分、多くの努力が報われると思うが・・・あとはメンタル面。

─────────────────────────────
貴方の長所と短所を客観的に捉えて的確に助言する相手は居る?
─────────────────────────────
バランス良く考え行動するためには、精神力が欠かせないが、
肉体的に強い人間が、必ずしも精神的にも強い訳では無い事は、
沢山の落伍者達から学んでいるにも関わらず、
「自分は違う」と、その事を受け入れらない人も居る。

自分の事に真摯に向かって、
心から意見を言ってくれる相手は大事にしたい。
同じ様に、相手の事が大事だったら、
相手から嫌われる事を恐れずに自分も言って上げて欲しい。

お互いの強いところと弱いところをそれぞれに補完し合う事で、
世の中は意外と上手くバランスが取れるんじゃないだろうか?

貴方は、この世に生まれて来た事に既に価値が有る。
貴方にしか出来ない事を期待している人達が居るはず。
それが、心地良い事では無くても、楽しい事では無くても、
それが、世の中に役立つ事で、貴方に相応しい価値有る事なら。

神様は、その人への期待に相応しい試練を与えるそうです。

鏡の中の自分に、選ばれた自分に、声援を! 用意はいいか~!

それではまた、
次回の<月刊B-2 News>でお会いしましょう。(齋藤)

━━【最後に】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の内容はいかがでしたか? 
皆様のお役に立てれば幸いです!


▼【バックナンバー】はこちらからご覧下さい!

▼▼▼ 初めての方や以下の手続きをご希望の方へ ▼▼▼
直ぐには役に立たない知識や情報かも知れませんが、
後々ボディーブローの様に効いてくるかも知れませんので、
しばらくの間お付き合い下さい。


▼月刊 B-2 Newsへのお問い合わせ


▼月刊 B-2 News配信先メールアドレス変更のお申し込み


▼月刊 B-2 News配信停止のお申し込み

SSL+独自の安全処理を施した【専用フォーム】にてお手続き。
【注】このメール宛への直接のご返信には対応しておりません。

━━【発行元】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●業務システムの安定稼働と業務データの維持保全を支援します
●インターネットとイントラネットのセキュリティを支援します
●主観的な安心は客観的な危険! あなたの安心は安全ですか?
─────────────────────────────
株式会社インフィニティ 月刊 B-2 News編集局
編集長 齋藤 純(Atsushi Saitoh)

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神4-1-23-9F
TEL:092-714-2500
FAX:092-733-0066
E/M:newsletter@b-2.jp
WEB:危機管理系サーバーサービス https://www.b-2.jp
WEB:広告宣伝系サーバーサービス https://www.strategyn.jp

福岡県情報セキュリティ連絡協議会 幹事
総務省電気通信事業者届出番号 H-17-916
─────────────────────────────
先進性や新奇性よりも優れた品質と安全なサービスを追求します
免震ビル/生体認証/防犯・防災監視/電源・回線・機器冗長化
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福岡のICT企業インフィニティ運営のSMBセキュアホスティングはあなたの3M事業戦略を支援します

福岡のICT企業インフィニティ運営のSMBセキュアホスティングはあなたの3M事業戦略を支援します