Vol.090 特集:「Windows 10無料アップグレード継続中」って、どういう事?

【月刊 B-2 News Vol.090】を配信します。

━━【月刊B-2 News Vol.090】━━━━━━【2016/09/01】━━

このNewsレターは、
株式会社インフィニティが自社運営している、
<インフィニティサーバー>をご利用のお客様やお取引先様、
関係諸団体の皆様や名刺交換をさせて頂いた皆様へ、
毎月第1営業日にお届けしている<情報の定期便>です。
お気軽にお読み下さい。

▼初めての方や次の手続をご希望の方は最後尾からどうぞ。

◆メールアドレスの変更をご希望の方
◆ニュースレターの配信がご不要な方

━━【ご挨拶】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎月ご愛読頂きまして誠に有り難うございます。
<一座建立>の経営理念の言葉を入れた「お抹茶色の名刺」
でお馴染みの、<月刊B-2 News>編集長の齋藤です。
1ヶ月間のご無沙汰です。

9月にお誕生日を迎える皆様、お誕生日おめでとうございます。
ご家族でお誕生日祝いをすると共に、少し照れ臭いでしょうが、
ご両親には感謝の言葉を伝えて下さい。今のあなたが在るのは、
これまでにあなたが出会いとご縁を頂いた大勢の方のお陰です。
心から感謝しましょう!

━━【特集】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「Windows 10無料アップグレード継続中」って、どういう事?
─────────────────────────────
技術部ネットワーク担当の池田が、日頃利用しているチョット
便利な「フリーウェア」や「Tips」を、毎回ご紹介しています。
─────────────────────────────
Windows10無償アップグレードは7月29日に終了しました…よね?
─────────────────────────────
7月29日に「Windows 10無料アップグレード期間」が終了。
期間終了直前には、1日に何件もお問合せがあったのですが、
期間終了後には、すっかり静かになってしまいました。

私も、押入れに保管している、忘れ去られたWindows7搭載PC等を
片っ端から引っ張り出して、「Windows 10へのアップグレード」
を期限ギリギリまで行ったものです。

「Windows 10無料アップグレード期間」の最終日には、ダウン
ロードの所要時間が目に見えて遅く成っていたので、大勢の人が
期限ギリギリまでのアップグレードを試みているのが体感できま
した。

私の残りのパソコン達も、翌日になってもまだアップグレードを
行っていたのですが、理由は分かりませんが、何故だか上手く成
功していたのです。後になって分かった事ですが、これは「7月
29日」の期限が日本時間では無くて、世界のどこか別の国の「7
月29日」迄だったとの事で、公式ページのカウントダウンも、日
本時間の「7月30日午後7時」が実際の終了時間だったようです。

さて、この「Windows 10無料アップグレード期間」の終了の件で
すが、タスクトレイに常駐していた「田マークのアイコン」でも
終了の告知となり、またマイクロソフトの公式ページではカウン
トダウンの終了後に、Windows10 の無償アップグレード キャン
ペーンは終了しましたと、「無償アップグレード キャンペー
ン」は終了の告知に切り替わりました。

【Windows 10無料アップグレードキャンペーン】
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/get-windows-10

一方の、「Windows 10のダウンロードページ」については、上記
ダウンロードからツールをダウンロードしてアップグレードを開
始しても、新しくアクティベーションコードを入力しないと、当
たり前ですが、正規に使い始める事は出来なくなっています。

【Windows10のダウンロード】
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows1
0
─────────────────────────────
新たに開始された特定ユーザ向け「無償アップグレード」らしい
─────────────────────────────
しかし、「Windows 10無料アップグレード期間」の終了とほぼ同
時期に、以下のマイクロソフト公式ページが公開されました。

【障碍者向け支援技術製品をご利用のお客様向け
Windows 10 無償アップグレード】
https://www.microsoft.com/ja-jp/accessibility/windows10upg
rade

内容は「あくまで支援技術を利用しているユーザーのため」です
が、「Windows 10 無償アップグレード」のサービスが新規に提
供されています。

試しに、このページからダウンロードしたツールを、一度も
Windows10アップグレードを実行した事が無いパソコンで実行し
てみた結果、何の制限も無く、アップグレードとライセンス認証
まで完了してしまいました。

一部のITメディアでは、これを「7月29日以後もWindows 10へ無
償でアップグレードできる抜け穴」という表現で紹介されていま
すが、実際には、既に今年の5月にはマイクロソフト開発者ブロ
グにおいて以下の告知がされていました。

Accessibility and the Windows 10 Free Upgrade(英文)
https://blogs.msdn.microsoft.com/accessibility/2016/05/06/
accessibility-and-
the-windows-10-free-upgrade/

Microsoftによると、「かつて発表した通り、ユーザー支援技術
を利用する人の無償アップグレード期間を延長した」とコメント
を寄せている。これは暗に、この措置が無償アップグレードを逃
した、ユーザー支援技術を使わない人たちのための救済策ではな
いとの事です。
─────────────────────────────
マイクロソフトの曖昧な表現が不要な勘違いを生まない様に…
─────────────────────────────
実際のところ、「Windows 10無償アップグレード」と「障がい者
向けアップグレード」を区別することは難しく、そのライセンス
認証におけるチェック手法も、そのまま流用する形とならざる得
ません。
今後、Microsoftがライセンス認証の仕組みに変更があるかは不
明ですが、現状では実質的に「Windows 10無償アップグレード」
が続いている状態なのは確かですね。

また、Microsoftは、ユーザー支援技術を使っている人たち向け
の無償アップグレードの終了日を明らかにしていません。

マイクロソフトの曖昧な表現が、
不要な勘違いを生まない様に…願うばかりです。

それでは、
次回の<月刊B-2 News>でまたお会いしましょう。(池田)

━━【編集後記】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

終わってみれば、記録にも記憶にも残った! 感動のリオ五輪!
─────────────────────────────
感動のリオ五輪! 終わってみれば史上最多のメダル獲得41個

ブラジルのリオオリンピックが遂に終わっちゃいましたね。
リアルタイムで観戦できたのはほんの僅かでしたが、
日本人選手の頑張りには本当に感動しました。

南アメリカ大陸、そしてポルトガル語圏での開催は初めてで、
開会前には、施設の問題、治安の問題、ドーピングの問題等々、
不安材料が山積していましたが、概ね結果オーライでしたね。

勝ち負けが中心のスポーツの世界では、
感動を伝える言葉も大事ですが、数字の方がもっと伝わります。

▼史上最多のメダル41個を獲得の快挙

1位 アメリカ・・・金46個 銀37個 銅38個 計121個
2位 イギリス・・・金27個 銀23個 銅17個 計 67個
3位 中国・・・・・金26個 銀18個 銅26個 計 70個
4位 ロシア・・・・金19個 銀18個 銅19個 計 56個
5位 ドイツ・・・・金17個 銀10個 銅15個 計 42個
6位 日本・・・・・金12個 銀 8個 銅21個 計 41個←凄い!
─────────────────────────────
恵まれない個人力と鍛え抜いた組織力で勝ち取った奇跡のメダル
─────────────────────────────
中でも、日本で応援している多くの人達を釘付けにしたのは、
間違い無く、「陸上 男子4×100mリレーの決勝戦」のはずです。

体格でも、筋力でも、脚力でも、世界と比べて劣る日本選手が、
常勝国のアメリカチームを押さえて銀メダル獲得の快挙です。

金 ジャマイカ・・・37.27秒
銀 日本・・・・・・37.60秒・・トップとの差 100分の 33秒
銅 カナダ・・・・・37.64秒・・トップとの差 100分の 37秒
4位 中国・・・・・・37.90秒・・トップとの差 100分の 63秒
5位 イギリス・・・・37.98秒・・トップとの差 100分の 71秒
6位 ブラジル・・・・38.41秒・・トップとの差1000分の106秒

▼ジャマイカの4選手は、100m走で全員が9秒台の強者揃い!

1走:アサファ・パウエル・・・・9.72秒
2走:ヨハン・ブレーク・・・・・9.69秒
3走:ニケル・アシュミード・・・9.90秒
4走:ウサイン・ボルト・・・・・9.58秒

▼日本の4選手は、100m走で全員が10秒台やっとの人ばかり!

1走:山県亮太・・・・・・・・・10.05秒
2走:飯塚翔太・・・・・・・・・10.22秒
3走:桐生祥秀・・・・・・・・・10.01秒
4走:ケンブリッジ飛鳥・・・・・10.10秒

▼陸上男子4×100mリレーで銀メダルの偉業(YouTubeで検索)
【NHKリオ】ノーカットで400mリレー決勝!
アジアの短距離史上 最速の走りを目撃せよ
─────────────────────────────
世界の誰もがやらなかった方法に15年も前から取り組んだお陰で
─────────────────────────────
勝因は、世界的に珍しいアンダーハンドパスに着目して、
15年も前から取り組んだ結果らしいです。

緻密な計算と凄い練習量、相互信頼とチームワークが、
無駄が無く、成果につながるバトンパスを可能にし、
男子短距離走リレーで銀メダルの奇跡を生んだんでしょう…

真面目に、地道に、努力する、日本人らしい「勝ち方」ですね。

●世界を驚かせた全く無駄の無いバトンパス
http://www3.nhk.or.jp/news/special/rio/report0821.html

※1・2走間のバトンパスに失敗したアメリカは無念の失格に…
─────────────────────────────
目指せ!記録にも記憶にも残る日本らしい東京オリンピックを!
─────────────────────────────
圧勝のまま伝説を残して引退するウサイン・ボルト選手…
女子400m走で頭から滑り込んで獲得したバハマ選手の金メダル…
柔道で四連覇を逃した吉田沙保里選手の亡き父への謝罪の言葉…
女子5000m走で転倒しても助け合った2選手に決勝出場の温情…
・・・と、沢山の選手達が私の記憶に残っています。

個人的には2回目を迎える2020年東京オリンピックですが、
私も、実際に競技場で生で観戦したいですね。

目指せ!記録にも記憶にも残る日本らしい東京オリンピックを!

それではまた、
次回の<月刊B-2 News>でお会いしましょう。(齋藤)

━━【最後に】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の内容はいかがでしたか? 
皆様のお役に立てれば幸いです!


▼【バックナンバー】はこちらからご覧下さい!

▼▼▼ 初めての方や以下の手続きをご希望の方へ ▼▼▼
直ぐには役に立たない知識や情報かも知れませんが、
後々ボディーブローの様に効いてくるかも知れませんので、
しばらくの間お付き合い下さい。


▼月刊 B-2 Newsへのお問い合わせ


▼月刊 B-2 News配信先メールアドレス変更のお申し込み


▼月刊 B-2 News配信停止のお申し込み

SSL+独自の安全処理を施した【専用フォーム】にてお手続き。
【注】このメール宛への直接のご返信には対応しておりません。

━━【発行元】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●業務システムの安定稼働と業務データの維持保全を支援します
●インターネットとイントラネットのセキュリティを支援します
●主観的な安心は客観的な危険! あなたの安心は安全ですか?
─────────────────────────────
株式会社インフィニティ 月刊 B-2 News編集局
編集長 齋藤 純(Atsushi Saitoh)

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神4-1-23-9F
TEL:092-714-2500
FAX:092-733-0066
E/M:newsletter@b-2.jp
WEB:危機管理系サーバーサービス https://www.b-2.jp
WEB:広告宣伝系サーバーサービス https://www.strategyn.jp

福岡県情報セキュリティ連絡協議会 幹事
総務省電気通信事業者届出番号 H-17-916
─────────────────────────────
先進性や新奇性よりも優れた品質と安全なサービスを追求します
免震ビル/生体認証/防犯・防災監視/電源・回線・機器冗長化
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福岡のICT企業インフィニティ運営のSMBセキュアホスティングはあなたの3M事業戦略を支援します

福岡のICT企業インフィニティ運営のSMBセキュアホスティングはあなたの3M事業戦略を支援します